2019/1/26 土曜日

V.A. / NUGGETS Volume Four:POP part two LP

word.jpg
エドセル、シー・フォー・マイルズ、ビッグ・ビート、ライン、レイヴン、エイス、チャーリィ、ケント、コレクタブルズ、Eva、PRT、そうそう忘れちゃいけないライノ!

…これは全部、CDがアナログレコードにとってかわる前夜、アナログレコード時代の最末期といえる1980年代末期、フィフティーズやシックスティーズのロックやポップ、ソウルミュージック等のリイシューやコンピレイション盤をリリースしていたマニアックなレーベルの名前。

「いつもレコードのことばかり考えている」僕ですが、今一番旬な、というか今一番レコ屋で出会って胸がときめく種類のレコードはこうした’87年~’89年くらいにリリースされたリイシュー盤。
50年代や60年代当時のアルバムのストレート・リイシューも嫌いじゃないけど、マニアックな愛好家が選曲・編集したコンピレイション盤のたぐいがたまらなく好きで。

音質や、発掘される曲のレア度、ジャケットのアートワークの充実度などでいったら90年代中盤から現在にかけてのCD時代にリリースされたものの方がはるかに水準は高いのかもしれないけど、なんだか、今のマテリアルにはない”熱”のようなものが感じられて実にイイんです。
それって、全てが解き明かされて、データも整理されて、そこから創られたモノと、まだまだ手探りで、紹介する側もそれを受け取る側も同じフィールドでワクワクしながら創られたモノ、の差、みたいなものなのかなと思ってるんですが。

さて、今日はそうした僕にとってのアナログレコード黄金時代、ともいえる80年代末期にリリースされたマニアックなコンピ(そうそう、当時は”コンピレ”という呼び方が一般的でしたよね)の中から少しご紹介してみましょう。

* * *

こんな書き出しで、当時小西康陽さんが日本コロムビア内で主宰していらしたレーベル<columbia readymade >のwebサイトの日替わりコラムのページ「レコード手帖。」に寄稿させていただいたのが2008年。
(上に貼った画像はそのサイトにいつも載せられていた画像です。懐かしい。。保存していたオレ、エライ。)

『オン・ステージ・ヤマノに捧ぐ』と題したこの文章は池袋にかつてあった大好きなレコード店「オン・ステージ・ヤマノ」で購入した三枚のレコードについてココナッツのブログのこのスタイルで紹介する、というものでした。

その三枚のうちの一枚が久しぶりに入荷してきてそのサイトのことや自分で書いた文章のことなど思い出して久しぶりに読みたくなって検索してみると、あら、、もうweb上には残っていないんですね。
なんだか寂しくなってしまったのでその時に書いた紹介文のひとつをここへ転載してみようと思いました。

VA / NUGGETS Volume Four:POP part two [USED LP/US] 1200円
V.A. / NUGGETS Volume Four:POP part two [USED LP/US] 1200円
ナゲッツといえばガレージパンクという概念の発祥となった事で有名な金字塔的傑作オムニバスですが、これは80年代にライノが拡大解釈・シリーズ化してリリースしてたもの。
ライノ版ナゲッツは、各ヴォリュームごとにパンク編とかフォークロック編とかテーマ別になってて、ガレージだけじゃなく広くミッド・シックスティーズのアメリカンビートポップシーンを俯瞰できる素晴らしいシリーズでした。
勿論全てのヴォリュームを愛聴したけど、中でも何度も何度も聴いたのがこのvol.4、ポップ編のパート2。
針を落として流れてきたA-1、メリーゴーランドの超名曲”Live”に、まずノックアウト。
ああ、この世には僕が知らないいい曲がたくさんあるんだな、そしてそれをもっともっと聴いてみたい。聴くぞ!と心に誓ったその瞬間に僕のレコード人生が始まった、気がします。
それ以来僕のポップスの好みの核であり続けてる重要な1枚です。

* * *

2008年から10年経ちましたがそのときとまったく思いは変わっていません。
むしろより重要に感じられます。ソフトロック、とか、サンシャインポップ、という言葉では零れ落ちてしまう気がするいくつかの60年代中後期のアメリカンポップ音楽をまとめて掬い上げてるレコードって結局これしかないんじゃないかなあ。
live / merry-go-round

大好きなTHE PALACE GUARDの2曲なんてこのコンピ以外でうまく収まる盤はありえない気がします。
like falling sugar / the palace guard

all night long / the palace guard

0126nuggetspop2

※本日紹介のレコードの電話・メールでのお取り置き、通信販売は1/28以降の受付とさせてください。
大変申し訳ございません!何卒、ご理解・ご協力お願いいたします。

Filed under: 入荷[used] — coconutsdisk kichijoji @ 14:19:04

2018/11/22 木曜日

THE COLLECTORS / ぼくを苦悩させるさまざまな怪物たち

(ジャケ画像クリックで通販ページへ)
THE COLLECTORS / ぼくを苦悩させるさまざまな怪物たち [NEW LP/JPN] 3500円
THE COLLECTORS / ぼくを苦悩させるさまざまな怪物たち(’89) [NEW LP/JPN] 3500円
大好きなコレクターズのメジャーでの3枚目のアルバムがアナログ盤になりました。
嬉しいなーほんと。今年の「レコードの日」でいちばん嬉しかったリリースです。

メジャーデビュー盤『僕はコレクター』と2nd『虹色サーカス団』はインディーでの名盤『WELCOME TO THE FLOWER FIELDS AND THE MUSHROOM KINGDOM』の発展拡大版のようなものだったのでなんかこの3rdが実質的なメジャーデビューアルバムなのかなとずっと思ってきました。

まずこのジャケット。メンバーがブラウン管に映し出されているこのデザイン、今の感覚でみてしまうとレトロっぽい感じに見えちゃうかもなんですが、リアルタイムで見たときはすごくハイファイでモダンな感覚に思えたんです。なので当時このジャケットをみて現在進行形にサイケデリックなポップ/ロックをやっていこうとしている、という気合を感じたのを憶えています。すごく頼もしいな、と思っていました。当時ぼく中学生だったんですけど笑 何様なのでしょうか笑

1123collectors2

  Side A
   1.まぼろしのパレード
   2.ご機嫌いかが?おしゃべりオウム君
   3.ぼくはプリズナー345号
   4.あの娘は電気磁石
   5.太陽が昇るまえに
   6.恋の3Dメガネ

  Side B
   1.スーパー・ソニック・マン
   2.占い師
   3.CHEWING GUM
   4.アーリー・イン・ザ・モーニング
   5.ぼくを苦悩させるさまざまな怪物たちのオペラ
   6. CHARY GORDONのうた

加藤さんの初期ピンクフロイド好きなとこが爆発した「まぼろしのパレード」で始まります。いきなりコレってすごいと思う。GSっぽい感じじゃなくてちゃんと洋楽の80’sネオガレージサイケなテイストの楽曲で、日本語詞で、しかもそれをメジャーカンパニーからリリースしてた、そんなバンドって当時彼ら以外皆無だったと思います。

サウンドだけじゃなくてマインドもちゃんとネオモッズしてるポップなリード曲「ぼくはプリズナー345号」からの「あの娘は電気磁石」、「太陽が昇るまえに」の、名曲3連発。ここでまず死にます。「電気磁石」本当に好きすぎる曲。日本語ギターポップの黎明期の大傑作だと思ってます。後年すかんちがカヴァーした時はローリーさすが!って思ったなー。

ストーンズの「マザーズリトルヘルパー」みたいな歌詞の「スーパー・ソニック・マン」は昔々テレビ東京で放映されたライヴ映像を録画して何度も何度も観たから聴くとついついライヴヴァージョンも一緒に頭の中で再生されてしまいます。あの映像、コータローさんのリッケンバッカーのプレイがとにかくカッコよくて。もう一度観たいな。

そしてこのアルバムの核といえるロックオペラ「ぼくを苦悩させるさまざまな怪物たちのオペラ」。これを聴くと中学生の頃に聴いてた感覚がよみがえってきます。

  おれは怪物/おまえの頭に住んでる/邪悪な考えさ
  おれは怪物/おまえのハートの中にいる/イヤラシイ想いさ
  そうさお前も怪物

60年代のロックやポップスがなによりも好きなちょっと変な中学生だったんですが、でも、それ以前に、当然ながらやっぱりただの普通の中学男子でもあったので、コレクターズみたいな誰よりもマニアックなバンドがこんな歌詞の歌を歌ってくれたのが本当に心強かったんですよね。そしてその思いはこの次に出た『PICTURESQUE COLLECTOR’S LAND』(大名盤)でさらに強くなることになるんですが、それはまたいつか書きたいです。

さて長々書いてきましたこちらのレコード、限定盤ですがまだ少し在庫がございます。これ読んで興味を持った方おりましたらぜひ聴いてみてください。

1123collectors3

Filed under: 入荷[new] — coconutsdisk kichijoji @ 17:31:50

2018/1/27 土曜日

1/27の新入荷から

インディポップ、ギターポップ、ビートリィポップ、パワーポップ、、、な7インチを10枚です。

THE ALSATIANS / TEEN ROMANCE [USED 7inch/UK] 3800円
THE ALSATIANS / TEEN ROMANCE [USED 7inch/UK] 3800円
UK(?)マイナーパワーポップバンドが残した唯一の作品’80。
これが!もうもう最高の胸キュンティーネイジビートリーポップなんす!!
このギターソロ聴いて泣
teen romance

THE SNEETCHES / SHE MAY CALL YOU UP TONIGHT [USED 7inch/JPN] 800円
THE SNEETCHES / SHE MAY CALL YOU UP TONIGHT [USED 7inch/JPN] 800円
愛すべき90’sパワーポップバンドが大阪の素敵なレコ屋「Jelly Bean」のレーベルからリリースした最高な7インチ。
A面はレフトバンクの、B面はイージービーツの、愛あふれまくった完コピカヴァーです。
she may call you up tonight

THE WAVES / DOES ANYONE EVER STOP SOMEONE [USED 7inch/US] 500円
THE WAVES / DOES ANYONE EVER STOP SOMEONE [USED 7inch/US] 500円
ミネアポリスの90’sインディポップバンドの唯一のシングル’97。
叙情オルタナチューンのA面も良いですが、キラキラインディフォークロックなB面「Bombarded」が最高。
bombarded

SCOTT BROOKMAN / THE BUSY WORLD OF [USED 7inch/US] 800円
SCOTT BROOKMAN / THE BUSY WORLD OF [USED 7inch/US] 800円
リリースのmid90’sUSインディポッパーの1stシングル’97。
同時期のアップルズインステレオやマーブルズみたいなビーチボーイッシュ・インディポップでGood。
wintertime

THE PACERS / SASSY SUE [USED 7inch/JPN] 2000円
THE PACERS / SASSY SUE [USED 7inch/JPN] 2000円
あまり見かけないEarly60’sUSビートポップグループもの日本盤7インチ。
裏ジャケの解説には「アメリカ生まれのリヴァプール・サウンズ第一号グループ」なんて書いてあります。
sassy sue

THE WEASELS / ビートルスのベスト5 [USED EP/JPN] 1000円
THE WEASELS / ビートルスのベスト5 [USED EP/JPN] 1000円
アメリカ産パチモンビートルズGems。
歌と演奏なかなか良いです。しかし、ビートル「ス」って…笑
i want to hold your hand

TELEVISION PERSONALITIES / NOT LIKE EVERYBODY ELSE [USED EP/EU] 1200円
TELEVISION PERSONALITIES / NOT LIKE EVERYBODY ELSE [USED EP/EU] 1200円
’94年リリースの、全曲カヴァーで占められた4曲入りEP。
キンクス、ジョーミーク、ナンシー&リー、ジョンレノン、という選曲センスが絶妙でさすがはダントレイシー先生!
特にフリークビートスタイルでジョンのこの曲をカヴァーするなんてホント最高↓
whatever gets you through the night

THE SKELETONS / VERY LAST DAY [USED 7inch/US] 900円
THE SKELETONS / VERY LAST DAY [USED 7inch/US] 900円
80’sUSニューウェイヴ系ガレージバンドの1stシングル。
PPMのモダンフォーク曲のカヴァーA面がガレージィ・パワーポップしててナイスです。
very last day

SALTEENS / TOMORROW [USED 7inch/US] 600円
SALTEENS / TOMORROW [USED 7inch/US] 600円
カナダの2000’sパワーポップバンド唯一のシングル’00。
これぞパワーポップ!と言いたくなるシューズ~20/20スタイルのアメリカンパワーポップの傑作です。
tomorrow

ジョニー大倉 / 今宵はパラダイス [USED 7inch/JPN] 700円
ジョニー大倉 / 今宵はパラダイス [USED 7inch/JPN] 700円
ジョニーさんらしいハーモニカ入りのマージービート・ポップンロール歌謡!
この人の甘いロックンロール声は本当に最高です。
今宵はパラダイス

Filed under: ・7吋,入荷[used] , , , , — coconutsdisk kichijoji @ 18:37:23
次ページへ »

HTML convert time: 0.093 sec. Powered by WordPress 3.1.2