2013/10/28 月曜日

路地裏調査隊 / ろじうら CD-R


路地裏調査隊 / ろじうら [NEW CD-R/JPN] 500円
秋めいてきたある日、突然仙台から届いたCD-R作品。
聴いてみたらなんか良くて、繰り返し聴いてもやっぱり良くて、取り扱うことにしました。

ビートルズのブラックバード。ホソノさんのろっかばいまいべいびぃ。そして中川イサトさんの名盤お茶の時間。
この3つがお好きならぜひ立ち止まって聴いてみて欲しいなと思います。

1.オータムさん
2.ロックステディ朝ごはん
[audio:http://coconutsdisk.com/kichijoji/wp-content/uploads/2013/10/1028rocksteadyasagohan.mp3|titles=ロックステディ朝ごはん]
3.city lights
[audio:http://coconutsdisk.com/kichijoji/wp-content/uploads/2013/10/1028citylights.mp3|titles=city lights]
4.お茶の時間
[audio:http://coconutsdisk.com/kichijoji/wp-content/uploads/2013/10/1028ochanojikan.mp3|titles=お茶の時間]
5.SKAの逆襲
6.徹信の唄
7.田んぼと鉄塔

Filed under: 入荷[new] — coconutsdisk kichijoji @ 19:50:17

2013/10/27 日曜日

boyish×fandazeインストアライヴアーカイヴ

boyishとfandazeのインストア”ツーマン”ライヴ多くのご来場ありがとうございました!
心配した台風も大丈夫でひと安心でした。会場の雰囲気もとてもあたたかくて素敵なライヴになったと思います。

さて、ust配信のアーカイヴが残っておりますのでぜひご覧ください。
まずboyish。

そしてfandaze。

各自30分づつで1時間たっぷり演奏してもらいました。お越しいただいた方はかなり満足していただけたのではないでしょうか!

Filed under: 日常 — coconutsdisk kichijoji @ 3:19:45

2013/10/21 月曜日

スカート / COMITIA 106

(ジャケ画像クリックで通販できます)

スカート / COMITIA 106 [NEW CD-R/JPN] 500円
昨日、10/20開催のコミティア106会場にて販売されたおなじみスカートの宅録CD-Rシリーズ最新作が早くも届きました。

  1.サイダーの庭
  2.グッドバイ
  3.はなればなれ
  4.サン
  5.すみか

泣ける、でもなくて。エモい、でもなくて。
ホロ苦いポップスを作り歌うバンドなんだよなースカートって、という事をやっぱり思ってしまったしみじみとしみる5曲入り。
ぼくは4曲目「サン」から5曲目「すみか」の流れがとても好き。全部好きだけどね。
最近手に入れたという念願のリッケンバッカー360と思しきギターの音色がキラキラと綺麗です。

ザ・モースト・秋冬が似合うバンド・イン・ザ・ワールド、スカートの面目躍如、な落葉と木枯らしの季節のポップソング集です。
あなたもぜひ1枚どうぞ。

過去の関連記事→スカート / ひみつのそれから 

Filed under: 入荷[new] — coconutsdisk kichijoji @ 13:40:00

2013/10/19 土曜日

今週土曜日のニューウェイヴ・ネオアコ日本盤レコード放出セール作業ルームから。最終回。

いよいよ明日です放出セール!最後なのでレアかどうかってのはひとまず置いておいて、ただただ僕の好きな国内帯付き盤をご紹介させてください。


ジーザス&メリー・チェイン / サイコ・キャンディ [USED LP/JPN]
伝説の帯の”あおり文句”「スコットランドの小さな街の、初めてのたった2回のギグが世界を変えた。ラジオは一度だけ鳴った。一度だけ。でも翌週のすべてのチャートは一位だった。」…….最高すぎます。
歌詞・対訳付きなのも◎


ジーザス&メリー・チェイン / ダークランズ [USED LP/JPN]
「80Sのポップ史に衝撃をもたらした危険な集団」、なんていう帯惹句に反して実はPOPでスウィート。
月曜日にご紹介したテレヴィジョンもそうですがレジェンドすぎる1stの陰に隠れた実は良い2ndアルバム、ってのがけっこう好きです。


ザ・スミス / ザ・スミス [USED LP/JPN]
記念すべきデビューアルバム!の、国内初版徳間ジャパン盤・帯付!初回ソノシートも完備!!
このバンドは歌詞を抜きにしてはなにも語れないので対訳が付いている日本盤で聴くべきなんじゃないかな、と僕は思います。名曲”Still Ill”だって”まだ病気”って書いてあったら聴こえ方/沁み度合いがぜんぜん違うでしょ。
まだ病気
[audio:http://coconutsdisk.com/kichijoji/wp-content/uploads/2013/10/1018stillill.mp3|titles=まだ病気]


ブロウ・モンキーズ / リンピング・フォー・ア・ジェネレイション [USED LP/JPN]
こんな日本独自イケメンジャケだった1stアルバムの国内盤。
アコースティック要素も多く、ネオアコ好きにもオススメ出来る1枚です。
ワイルド・フラワー
[audio:http://coconutsdisk.com/kichijoji/wp-content/uploads/2013/10/1018wildflower.mp3|titles=ワイルド・フラワー]


ヤング・マーブル・ジャイアンツ / コローサル・ユース [USED LP/JPN]
初回徳間盤ではなくてセカンドプレスのビクター盤。
このビクター盤の帯惹句「不思議の国のアリソン。」これ、すごい好き。
歌詞・対訳付き。
サーチング・フォー・ミスター・ライト
[audio:http://coconutsdisk.com/kichijoji/wp-content/uploads/2013/10/1018searchingformrright.mp3|titles=サーチング・フォー・ミスター・ライト]


ザ・ハネムーン・キラーズ / 蜜月の殺人者 [USED LP/JPN]
<クラムド・ディスク>リリースのフレンチ・ニューウェイヴの大名盤。
フランスギャルをポストパンク化した”見捨てられた娘達”がキラー!
見捨てられた娘達
[audio:http://coconutsdisk.com/kichijoji/wp-content/uploads/2013/10/1018laissetomberlesfilles.mp3|titles=見捨てられた娘達]


ニュー・ミュージック / from A to B [USED LP/JPN]
若きトニー・マンスフィールド率いるバンドのビートリッシュ・モダン・シンセポップ名盤1st。
オレンジ色の帯が実にかわいい。「成人向バブルガム(哀愁味)、新発売」という糸井重里による帯コピーも80ズでいい。
余談ですがこのバンド名、日本の70年代半ば以降のシティポップ~国産AORを総称した言葉「ニューミュージック」から付けられたそうです。(このエピソード大好きです)
ストレート・ラインズ
[audio:http://coconutsdisk.com/kichijoji/wp-content/uploads/2013/10/1018straightlines.mp3|titles=ストレート・ラインズ]


ラズベリーズ / 素晴らしき再出発 [USED LP/JPN]
POP’N’ROLLのネ申バンド、ラズベリーズのラスト作。
彼らのLPはほんとどれも最高ですがこれもやっぱり最高。すかんち”恋するマリールー”元ネタ”Play On”が泣けるんだよ、
プレイ・オン
[audio:http://coconutsdisk.com/kichijoji/wp-content/uploads/2013/10/1018playon.mp3|titles=プレイ・オン]


マートン・パーカス / 仮面の群集 [USED LP/JPN]
若きミック・タルボット在籍バンドによる70sネオモッズを代表する名盤のひとつ。
“Face In The Crowd”を完全に誤解している邦題が悲しいですが当時日本盤が出てた事だけでもあっぱれです。
仮面の群集
[audio:http://coconutsdisk.com/kichijoji/wp-content/uploads/2013/10/1018faceinthecrowd.mp3|titles=仮面の群集]


ドン・ディクソン / GIRLS L.T.D. [USED LP/JPN]
LAアンダーグラウンド~カレッジ・シーンの功労者による男気ポップンロール名盤。
吉本沙佳枝さんによるライナーノーツがLAガレッジシーンについてとても詳しく書かれていて勉強になります。
サウスサイド・ガール
[audio:http://coconutsdisk.com/kichijoji/wp-content/uploads/2013/10/1018southsidegirl.mp3|titles=サウスサイド・ガール]


スリー・オクロック / バロック・ホウダウン [USED LP/JPN]
80年代のLAに起こった60sリバイバルムーヴメント=ペイズリー・アンダーグラウンドを代表するバンドの1stミニLP。
ビクターが出していたこの「アメリカン・ポップ・ルネッサンス」シリーズ。スポンジトーンズやトミー・キーン、ヴェルクラのリック・メンクがチューチュートレイン以前にやってたバンドのリバーブスなんてのまでリリースしてくれていて。日本盤愛好家にとっては奇跡のようなありがたいシリーズなのです。
伊藤秀世さんによるマニアックなライナーノーツも良い。
カンタロープ・ガールフレンド
[audio:http://coconutsdisk.com/kichijoji/wp-content/uploads/2013/10/1018withacantalopegirlfriend.mp3|titles=カンタロープ・ガールフレンド]


ニコ / チェルシー・ガール [USED LP/JPN]
最後に大好きな名盤中の名盤の帯付盤を。
60年代の作品ですが、日本盤のリリースはこの’82年盤が初、なので今回の放出に紛れ込ませてみました。
美しい季節
[audio:http://coconutsdisk.com/kichijoji/wp-content/uploads/2013/10/1018thefairestoftheseasons.mp3|titles=美しい季節]

*******

という訳で、明日正午。たくさんの皆さまのご来店をお待ちしております!!!

Filed under: 放出セール作業ルームから — coconutsdisk kichijoji @ 0:22:23

2013/10/17 木曜日

今週土曜日のニューウェイヴ・ネオアコ日本盤レコード放出セール作業ルームから。番外編。

放出品チラ見せblog、今日は番外編。

19日のセール、せっかくなので日本盤以外のニューウェイヴ~ネオアコのレアめなとこもちょこっと放出しようと思います。
(↓クリックで拡大できますのでご覧ください)

こちらもお楽しみに!

Filed under: 放出セール作業ルームから — coconutsdisk kichijoji @ 23:59:32
次ページへ »

HTML convert time: 0.127 sec. Powered by WordPress 3.1.2