2023/9/30 土曜日

9/30

秋はきのこの季節。

それでは今日も21時までお付き合いください。

Filed under: 日常 — coconutsdisk kichijoji @ 12:45:25

2023/9/23 土曜日

9/23

ポケットにソウルミュージック、ギターを抱えて北の海へ。今年もちゃんと秋がきました。

それでは今日も夜9時までお付き合いください。

Filed under: 日常 — coconutsdisk kichijoji @ 12:48:44

2023/9/16 土曜日

9/16

どんな曲でもロックンロールにしてしまう。だから最高なんだ、7インチは!

それでは今日も夜9時までお付き合いください。

Filed under: 日常 — coconutsdisk kichijoji @ 0:10:41

2023/9/9 土曜日

9/9

ラジオもしくはその他のメディアで、たった今この時間にこれを聴いている全ての人々へ。
 
この夏は、どうだった?
日々のニュースは、キツかった?普通だった?何も感じなかった?
あなたは何か知っている?それとも、何も知らない?

素敵な恋人ができた。おおいに結構。
葉山でビーチパーティができなくてつまらなかったけど、そこそこ楽しかった。おおいに結構。
新しい感触のかき氷が美味しかった。素晴らしい。結構。
特になんの変哲もなく、やたら暑くてバテた。おおいに結構。
個人的にトラブルがあって、ちょっとキツかった。結構。
病気をしてしまった。お大事に。でも、それも結構。
ラジオをつけっぱなしにするぐらいしかできないほどの、大変な喪失や事故があって、今、身体を動かすこともできない。真剣にいうけれども、最終的には、それも結構。
特に何もなく、そして物心ついてからずっと、理由もなく苦しい?おおいに結構。
今年も死にたいと毎日願いながら、死なないまま、今日を迎えた?おおいに結構。
どうしても殺したい奴がいるが、殺すことができないでいる。一番結構かもしれない。
なんかなんでもケッコウケッコウって鳥みてえでうそ臭せえなと思った?それも、おおいに結構。

つまり、こういうことだ。
生放送でシンプルに質問するんで、各々の場所で答えて欲しい。
人生が地獄、もしくはそれ以下。
あるいは天国、もしくはそれ以上。
あるいはごくごく普通、それ以上でもそれ以下でもない、ぬるま湯だとする。
だとして、だ。
生きることは、そんなに巷間言われるほど、辛いことなのだろうか?
あなたが今抱えている問題は、両手で揺らすことすら難しい、特殊な合金の巨大な塊のようなものなのだろうか。
答えは間違いない。
ノーだ。

今からその証拠を見せる。しかも、無料で。
薄笑いを浮かべている人や、キレかかっている人、憂慮している人さえいることは百も承知でもう一度言う。
人生には救いがあり、しかもそれは無料で手に入る。
だがしかし、それは、無料が故に試供品だ。
あなたがそれを自分の体内で無限のアンセムにアップグレードするのは、あなたの自由。
そして、コツはひとつしかない。
音楽は普通、過去に制作されて現在聴く。
なので、誰もが時間の流れを一方向に考えたがる。
しかし、あらゆる音楽の響きの中には未来から循環的に逆行して届くメッセージが含まれている。
端的に、初めて聴いた曲であれば、それが1000年前の曲であろうと、その音楽が未来から少しずつ流れてくるし、
何百回、何千回聴いた曲でも未来からの時間の流れは必ず含有されている。
その時間感覚に気がつくことは、知的なことではない。計算式はいらない。
ある日突然、自転車に乗れるようになるのに似ていて、ふと気が付くとソウルバーの中で掴んでしまう可能性がある。
ノスタルジー一辺倒もおおいに結構だが、あれは元々うつ病の変種だし、冷笑家やニヒリストになってしまう危険と紙一重だ。
常にフレッシュでいること。それが福音の第一番だ。フレッシュでいる限り、人間は自滅しない。

もう一度聞く、
あらゆる全ての皆さん。今年の夏は、どうでしたか?
なんらかのフレッシュを、なんらかのスピーカーから聴いたかね?

つまり、答えはこうだ。
あなたが、夏に、ああ、懐かしいな、と思ってうっとりしている瞬間、あなたは過去から流れている時間だけを生きているのではない。
初めて聴く曲と、何千回も聴いた曲には未来からの同じ時間が流れている。
夏、という季節は、神々が我々にそのことを教えるために作った季節なんだ。

(2014年8月29日放送『菊地成孔の粋な夜電波 第170回』前口上全文書き起こし)

それでは今日も夜9時までお付き合いください。

Filed under: 日常 — coconutsdisk kichijoji @ 12:12:53

2023/9/2 土曜日

9/2

8月は終わったけど、かき氷のような水ようかんのようなトウモロコシのような風鈴のような入道雲のようなレコードを、まだもう少しだけ聴いていたいんだ。

それでは本日も夜9時までお付き合いください。

Filed under: 日常 — coconutsdisk kichijoji @ 12:20:01

HTML convert time: 0.110 sec. Powered by WordPress 3.1.2