2019/11/8 金曜日

小出亜佐子 / ミニコミ「英国音楽」とあのころの話 1986-1991

ぼくにとって今年いちばん、いや、この数年でいちばんの本がついに出てしまいました。。泣

小出亜佐子 / ミニコミ「英国音楽」とあのころの話 1986-1991 [NEW BOOK/JPN] 2300円
小出亜佐子 / ミニコミ「英国音楽」とあのころの話 1986-1991 [NEW BOOK/JPN] 2300円
このすごい本、この素晴らしい本、は、いったい何なのかというと、
伝説のファンジン『英国音楽』をやっていらした小出亜佐子さんの回想録。
…なんて、とても簡単にご紹介してしまいましたが、これこそぼくがずっと読みたかった本なのです。

ページを開けてすぐの前書き「はじめに」の時点でああ、これ完全に読みたかったやつだ、わあー。。と、グッときまくってしまいました。クリックで拡大して読んでほしいんですが、きっとこのブログを好きで見てくださってる皆さまならぼくと同じようにたまらない気持ちになってくれると思います。。
1108eikoku_2

80年代中期、日本の若者たちがどんなふうにしてイギリスのインディポップを聴いていたのか。そして、聴いていたのはどんな若者たちだったのか。
まだほんの少ししか読んでいないけど(すぐに読み終えてしまうのがもったいなくて、じっくりじっくり読んでいる!!)、きっとそんな、ぼくがずっとずっと知りたかったことが書いてあるに違いありません。
小出さん、よくぞこの本を書いてくださいました。本当にありがとうございます。。

* * *

1108eikoku_4
ココ吉だけの特典として、コンコルド・グラフィック相馬章宏さんリ・デザイン、という、つまりはオフィシャルの、由緒正しきHappy extream!バッヂをご用意いたしました。
(1987年にパステルズバッヂからストーリーが始まったように、あなたがこのHappy extream!バッヂをつけてライヴハウスに行ったことによって何かが始まるかもしれないよ)

1108eikoku_5
加えて、本日小出さんにご来店いただき、初回入荷分すべてにサインを入れていただきました。(ありがとうございます涙)

店頭で手に取っていただけると判るとおもいますが、装丁も素晴らしいんです。手書きでこそないけど、デザインからミニコミ/ファンジン感が滲んでいて。たまらなくワクワクします。ぜひぜひ当店まで現物を見にいらしてください。

最大級のリスペクトを込めて大量に仕入れました。今月のマストアイテムです!
1108eikoku_3

Filed under: 入荷[new] — coconutsdisk kichijoji @ 20:09:36

2019/5/27 月曜日

THE SERVANTS / THE SUN , A SMALL STAR

THE SERVANTS / THE SUN , A SMALL STAR [NEW EP/US] 1500円
THE SERVANTS / THE SUN , A SMALL STAR (’86) [NEW EP/US] 1500円
当店ではシリーズ第1弾のAPPLE BOUTIQUEから欠かさず取り扱っているアメリカのリイシューレーベル<OPTIC NERVE>の80’sインディポップレア7″再発シリーズの8枚目が届きました。

音も人脈もCREATIONど真ん中なのになぜかCREATIONから出なかったmid80’s伝説のインディギターポップバンド、サーヴァンツが’86年にリリースした2枚目のEPがこの『THE SUN , A SMALL STAR』。
このレコード、あの『英国音楽』の小出亜佐子さんが選ぶギターポップの10枚にもセレクトされていたくらいの由緒正しき名盤、でありつつもなかなか手に入れづらい一枚だったのでこうして初の再発がなされたのは嬉しいです。
なんせこのかっこいいジャケ。これが欲しかったんだよね!
しかも当時は出なかった(オリジナルは12インチのみのリリース)7インチで、というのもイイ。
曲もカットされずにちゃんと4曲入ってるし。ありがたい。

0524servants4
このシリーズのお楽しみのひとつ、カラーヴァイナル。今回はこんなサイケポップなお色となっています。

0524servants3
もうひとつのお楽しみ、おまけ復刻ポスターとポストカードこんな感じ。ポストカードかっけええ!

0527servants1
そして国内流通盤には日本語ライナーノーツが付くんですが、今回なんと私が執筆させていただいておりまして、、
90年代初頭の子供たちがいかに80’sインディポップの情報が無い中、手探りでレコードを買っていたか、という事を、この場を借りて書き残してみました、といった内容になっていますのでぜひ読んでほしいです。

* * *

そんな内容のライナーノーツを書いたので、今回このブログではそのライナーの補足的な感じで、ぼくが91~92年頃に80’sインディポップ~ギターポップのレコードを買う参考にしていたものたちをいくつか載せてみたいと思います。

0527servants2
まずはやっぱりフリッパーズがやっていたラジオ番組『マーシャンズ・ゴー・ホーム』。
特に’91年5/7と5/14の2週連続のC86~アノラック~キューティーズ特集はエアチェックしたテープ何度聴いたことか!ヴァセリンズMolly’s LipsとタルラーゴシュSteaming Trainの衝撃。

0527servants3
池袋WAVEで配布していた瀧見憲司さん出演のDJイベントのフライヤーの裏に載っていた「TAKIMI’S SELECTION CHART 」。このネオアコ名曲ベスト10とアノラック名曲ベスト10を全部聴くことだけを考えて生きていたあの頃。。涙

0527servants5
5人時代のフリッパーズのインタビュー記事目当てで買った『FOOL’S MATE』’89年9月号に載ってた素晴らしい記事。フールズメイトでは桜井通開さんがこうしてちょくちょくギターポップ系の記事を書いていて、よく古本屋で参考になりそうなのが載ってる号を探して買っていました。

0527servants4
『Pee Wee』’90年11月号。女性ファッション誌上でこれをやったフリッパーズギターは本当に偉大。
これでジャケ憶えてたIN EMBRACEの12インチを新宿のいまは無きえとせとらレコードで見つけて嬉しかった思い出。

* * *

<OPTIC NERVE>再発シリーズ、本国アメリカでは既に完売とのこと。
再入荷はございませんので気になる方はお早めにお買い求めください。
シリーズ6番のWEDDING PRESENT、7番のTHE WAKEも同時入荷しています。どちらも最高!併せてぜひ。

0524servants2

Filed under: 入荷[new] — coconutsdisk kichijoji @ 20:38:45

2019/3/22 金曜日

THE POOH STICKS / ON TAPE 7”

THE POOH STICKS / ON TAPE ('88) [NEW 7inc/US] 1500円
THE POOH STICKS / ON TAPE (’88) [NEW 7inc/US] 1500円
アメリカのリイシューレーベル<OPTIC NERVE>が昨年10月から毎月一枚ずつ(といいつつだいぶ進行が遅れているようですが。。)リリースしている80’sインディポップレア7″再発シリーズの5枚目。
このシリーズでいちばん楽しみにしていたのが大幅な延期を経てついに入荷しました!

C86~アノラック~CUTIESシーンきってのイカサマ野郎たち、というか、イカモノバンドといいますか。
そんなバンド、THE POOH STICKSの伝説の1stシングルがついについについにオフィシャルリイシュー!なのです。
80年代インディポップが持つ、あの得体の知れないカッコ良さ、みたいなものが凝縮されたこのジャケ!
ついにこのジャケを手に入れることが出来たという歓び!ああOPTIC NERVEさんありがとう!

0322poohsticks2
このシリーズは全てそうでしたが今回もカラーヴァイナル仕様。ポスター、ポストカード付き。
そして国内流通盤にはさらにカジヒデキさんによるライナーノーツが付属されます。
このライナー、80年代中期~末期の日本のインディポップファンの状況について書かれていてすごく良かった。

0322poohsticks3
ピンクジャケヴァージョンもございます。こちらの中身はピンクヴァイナル仕様となっています。
今ならどちらも在庫あり。お好きな方を選べます。

入荷数はそこまで多くないのでどうかお早めに買いにいらして下さい=
0322poohsticks4

Filed under: 入荷[new] — coconutsdisk kichijoji @ 13:41:00
« 前ページへ次ページへ »

HTML convert time: 0.083 sec. Powered by WordPress 3.1.2