2013/11/6 水曜日

11/5の新入荷から

独りで聴くレコード10枚。
(または、誰かが喋っているレコードと寂しい器楽曲)


RUNT. / THE BALLAD OF TODD RUNDGREN [USED LP/US] 1680円
いちばんSSW的なトッドのアルバムかな。美メロというかしみる曲ばかりの名盤。
Discogsに倣ってトッド名義ではなくRunt.名義で表記してみました。
be nice to me
[audio:http://coconutsdisk.com/kichijoji/wp-content/uploads/2013/11/1105benicetome.mp3|titles=be nice to me]


荒木一郎 / THE ART OF ICHIRO ARAKI [USED LP/JPN] 5880円
’71年の日本のサイケデリア。すごい曲「僕は君とロックランドにいるのだ」収録。
オリジナル見開きジャケット。
僕は君とロックランドにいるのだ
[audio:http://coconutsdisk.com/kichijoji/wp-content/uploads/2013/11/1105rockland.mp3|titles=僕は君とロックランドにいるのだ]


BILLY CHILDISH / POEMS OF LAUGHTER AND VIOLENCE [USED LP/UK] 2100円
あのビリー・チャイルディッシュが自作の詩を朗読しているレコード。
ビリーにはこんな顔もあるんだ。おそらく日本にはほとんど入ってきてないと思われる1枚。
back on red lite rd
[audio:http://coconutsdisk.com/kichijoji/wp-content/uploads/2013/11/1105backonredliterd.mp3|titles=back on red lite rd]


ROD McKUEN / BEATSVILLE [USED LP/US] 3150円
ロッド・マッケン初期の朗読アルバム。
HIPでBEATなレコードです。
haiku poems
[audio:http://coconutsdisk.com/kichijoji/wp-content/uploads/2013/11/1105haikupoems.mp3|titles=haiku poems]


友部正人 / にんじん [USED LP/JPN] 3150円
生ギターの弾き語りフォークの友部さんのLPの最高傑作だと思います。
トーキング自転車レースブルース
[audio:http://coconutsdisk.com/kichijoji/wp-content/uploads/2013/11/1105talkingjitensharaceblues.mp3|titles=トーキング自転車レースブルース]


A TRIBE CALLED QUEST / THE LOW END THEORY [USED LP/UK] 1260円
ジャジーヒップホップというよりも僕にとっては部屋で独りで聴くヒップホップの名盤。
excursions
[audio:http://coconutsdisk.com/kichijoji/wp-content/uploads/2013/11/1105excursions.mp3|titles=excursions]


MIMI & RICHARD FARINA / CELEBRATIONS FOR A GREY DAY [USED LP/US] 1260円
生ギターとダルシマーのデュオ。ちょっとポップになってしまった2ndよりも凍てついたままのこの1作目がずっとずっと良いと思う。
アルバムタイトルも良いですね。
dandelion river run
[audio:http://coconutsdisk.com/kichijoji/wp-content/uploads/2013/11/1105dandelionriverrun.mp3|titles=dandelion river run]


JOHN WILLIAMS / FERNANDO SOR:20 STUDIES FOR GUITAR [USED LP/US] 1050円
クラシックギターの独奏のレコードが好きなんです。
no.3
[audio:http://coconutsdisk.com/kichijoji/wp-content/uploads/2013/11/1105no3.mp3|titles=no.3]


世界民族音楽シリーズ イランの音楽 [USED LP/JPN] 735円
世界の民族音楽シリーズといえばずっとガムランとかあの手が好きだったんですけど、
大人になって寂しくなってくるとイランの音楽がしみてくるんです。
tar solo “bayat-e-esfahn”
[audio:http://coconutsdisk.com/kichijoji/wp-content/uploads/2013/11/1105tarsolobayateesfahn.mp3|titles=tar solo “bayat-e-esfahn”]


クロード・エルフェル / 鬼火A・鬼火B [USED 7inch/JPN] 315円
ルイ・マルの名画のサントラとしてのジムノペディとグノシェンヌ。
ノイズ混じりの7吋盤で聴くのもなかなか良いでしょう。ジャケ不良特価です。
gymnopedie
[audio:http://coconutsdisk.com/kichijoji/wp-content/uploads/2013/11/1105gymnopedie.mp3|titles=gymnopedie]

過去の関連記事→8/3の新入荷から。

Filed under: 入荷[used] — coconutsdisk kichijoji @ 0:59:30

2013/8/3 土曜日

8/3の新入荷から。

夏の夜だけど独りで部屋でレコードを聴いている僕や皆さまのためのLP10枚。


ゆらゆら帝国 / 空洞です [USED 2LPs/JPN] 8880円
ゆらゆら帝国の到達点。だし、2000年代日本のロックの到達点のひとつといえるかもしれない超金字塔なラストアルバム’07。
の、限定アナログ2LPs!!!!!ジャケ違いなのがにくい(うれしい)
おはようまだやろう
[audio:http://coconutsdisk.com/kichijoji/wp-content/uploads/2013/08/0803ohayoumadayarou.mp3|titles=おはようまだやろう]


D’ANGELO / VOODOO [USED 2LPs/US] 2625円
’00年セカンドアルバム。
デビュー作からぐぐぐぐっと深化してみせた2000s密室ファンクの大傑作。
3rdはいつ出るのだろう?
(USオリジナル盤)
chiken grease
[audio:http://coconutsdisk.com/kichijoji/wp-content/uploads/2013/08/0803chikengrease.mp3|titles=chiken grease]


山下達郎 / コージー [USED 2LPs/JPN] 3150円
90sタツローの代表作。の、ずっしり重たい限定2枚組アナログ盤。
ぽっかり独りになった真昼間にぼんやりと「セールスマンズ・ロンリネス」聴いて泣く夏。
(美品)
セールスマンズ・ロンリネス
[audio:http://coconutsdisk.com/kichijoji/wp-content/uploads/2013/08/0803salesmansloneliness.mp3|titles=セールスマンズ・ロンリネス]


CHRIS RAINBOW / LOOKING OVER MY SHOULDER [USED LP/UK] 1995円
英国の山下達郎こと70sプログレッシヴ・ハーモニーポップ職人、クリスレインボウの2ndアルバム。
アロハシャツ着てスタジオに篭ってる裏ジャケの写真にイイね!したい夏。そして、ほんとそんな感じの音楽。
gimme just a little beat of your heart
[audio:http://coconutsdisk.com/kichijoji/wp-content/uploads/2013/08/0803gimmejustalittlebeatofyourheart.mp3|titles=gimme just a little beat of your heart]


DON ELLIOTT / THE VOICES OF DON ELLIOTT [USED LP/US] 2520円
モンドミュージック大傑作『ZOUNDS! WHAT SOUNDS』で知られる奇才。
本作はなんと独り多重録音によるハーモニー・ジャズ・ヴォーカル・アルバム。早すぎたオンザストリートコーナーっぷりに痺れます。
i’m beginning to see the light
[audio:http://coconutsdisk.com/kichijoji/wp-content/uploads/2013/08/0803imbeginningseethelight.mp3|titles=i’m beginning to see the light]


かまやつひろし / STUDIO MONSIEUR [USED LP/JPN] 2100円
ムッシュのソロというと初期PHILIPS期に注目が集まりがちですが、僕は70年代後半にTRIOに残した諸作品を愛しています。
内田裕也に提供した名曲「ボブ・ディランは今、何を考えているか?」セルフカヴァーに始まり、ライトメロウ調ありレゲエ調ありの本作、ほんとムッシュのおしゃれさ爆発してて大好き。「20才のころ」「バンバンバン」の再録も◎
ボブ・ディランは今、何を考えているか?
[audio:http://coconutsdisk.com/kichijoji/wp-content/uploads/2013/08/0803whathappeningmrdylan.mp3|titles=ボブ・ディランは今、何を考えているか?]


JOHN LENNON / THE LOST LENNON TAPES Volume Two [USED LP/US] 1470円
このブログでもなんども紹介している大好きなブートレグシリーズ。
シリーズ中、入門用に最も適したバランスの良い内容を誇るのがこのVol.2。
中でもアコギとリズムボックスだけで歌われる”Starting Over”のホームデモがほんと最高で。泣いてしまいます。
starting over
[audio:http://coconutsdisk.com/kichijoji/wp-content/uploads/2013/08/0803startingover.mp3|titles=starting over]


ORANGE CAKE MIX / ANOTHER ORANGE WORLD [USED LP/US] 1050円
インディフォークからポストロックぽいのまでリリースごとにいろいろな音楽性を持つ90s宅録音楽家の’97年作。
<Darla>レーベルからのリリースということもあってか本作はサイファイな浮遊ポップス集。涼しくてオススメ。
your favorite coffee shop
[audio:http://coconutsdisk.com/kichijoji/wp-content/uploads/2013/08/0803yourfavoritecoffeeshop.mp3|titles=your favorite coffee shop]


JOY DIVISION / UNKNOWN PLEASURES [USED LP/UK] 4880円
パンクムーヴメントの表の顔がセックスピストルズ『勝手にしやがれ』だとしたら裏の顔がこれ。
リズムボックスのような音で録音されたドラムの音がとにかくパンクでニューウェーヴだなーと感じます。
(マトリクス部分に’A PORKEY PRIME CUT’ ‘THIS IS THE WAY’の刻印が入ったUK盤)
disorder
[audio:http://coconutsdisk.com/kichijoji/wp-content/uploads/2013/08/0803disorder.mp3|titles=disorder]


スカート / 消失点 [USED LP/JPN] 2100円
高校生時代の宅録作品から大ヒット作『ストーリー』リリース時の2012年までの音源から選ばれた”ベスト盤”。
正式流通盤で「月の器」、「魔女」、「ウーリッツァー」といった名曲を聴けるのは今のところ本作のみなのでファンならば絶対手に入れて欲しい1枚です。(西村ツチカさんによるジャケもため息ものの素晴らしさですし)
あっという間に完売してしまい、アンコールプレスまでされたいわくつきのアナログオンリー作品、探してた方この機会にぜひー!
因みにこれ、初回プレスです。(見分け方は企業秘密)
弦の愛情
[audio:http://coconutsdisk.com/kichijoji/wp-content/uploads/2013/08/0803gennoaijo.mp3|titles=弦の愛情]

Filed under: 入荷[used] — coconutsdisk kichijoji @ 23:15:07

2012/7/18 水曜日

V.A. / PERSONAL SPACE -ELECTRONIC SOUL 1974-1984- [Analog 2LPs/NEW]


V.A. / PERSONAL SPACE -ELECTRONIC SOUL 1974-1984- [NEW 2LPs/JPN] 2520円
『HUGE』のアナログレコード特集号で坂本慎太郎さんが最近のお気に入りとして紹介していて知った素晴らしいコンピレイション!
これ、何かって言うと70年代後半から80年代前半にかけてリリースされた、リズムボックスを使用したソウル・ミュージックを集めたレコードなんですね。

シュコシュコシュコ…とチープに刻むリズムボックス(=ドンカマ!)の上にクールかつ熱く、そして孤独に(ここ重要)乗っかるオルガンやシンセとヴォーカル。これ系のソウルものっていうとスライとかティミー・トーマスの諸作やシルヴィア、モーメンツなどスウィート・ソウルのごく一部の楽曲などが有名ですが他にももっと聴きたいなーと秘かに思っていた人も多かったはず。なので、このコンピレイションはよくぞ作ってくれた!って感じで嬉しかったわけです。

収録されている楽曲やアーティストはほぼ無名、オブスキュアーなものばかりです。当時、自主制作の7インチでリリースされていたものばかりだそうです。
だからか、スライなどと比べてもグッと孤独感・密室感が高くてたまりません。なにより、全編通じて感じられるひどくクールな感触が最っ高で、真夏の熱帯夜のBGMとして心からオススメしたい感じです。

シカゴ・ハウス、デトロイト・テクノ以前の知られざるベッドルーム宅録黒人音楽として。
ミニマル・シンセ・ウェイヴの黒人版として。(コレほとんどヤング・マーブル・ジャイアンツの黒人版じゃないか、というトラックもあります!)
そして、めちゃくちゃ暑くなるのであろう今年の夏の夜の避暑BGMとして。
きっと楽しんでいただけるはずの大推薦盤、ぜひぜひ!

Filed under: 入荷[new] , — coconutsdisk kichijoji @ 19:15:09
次ページへ »

HTML convert time: 0.080 sec. Powered by WordPress 3.1.2