2009/2/8 日曜日

エリー・グリーンウィッチとエキサイターズ特集

オールディーズポップス愛好家のお正月のお楽しみ、大滝詠一さんと山下達郎さんのラジオプログラム「新春放談」。
今年は久々に番組本来の味、2人のポップス談義が多く聞けて良かったなあ。

今年2人が主に話題にしていたのが、エリー・グリーンウィッチ。
夫のジェフ・バリーとのコンビで数々のアメリカンポップスの名曲を作った偉大なソングライターです。
“ダ・ドゥー・ロンロン”。”ビー・マイ・ベイビー”。”リーダー・オブ・ザ・パック”。”チャペル・オブ・ラヴ”。
“アイ・キャン・ヒア・ミュージック”。”ドゥー・ワ・ディディ”。”ハンキー・パンキー”。
これ、みーんな彼女の作です。スゴイでしょ?

こんな名曲たくさん作ってるのに”同期”のゴフィン&キングとかマン&ワイルとかに比べて
あまり語られる事が少なくてちょっと不満だったので今年の「新春放談」はとても嬉しかった訳です。

で、そんな気分で当店でもエリー・グリーンウィッチ特集をちょっとやってみようかと思ったのです。
数は少ないですけどヒトツお付き合い下さいませ。

  THE RAINDROPS / S.T. [USED LP/US] 2100円
  THE RAINDROPS / S.T. [USED LP/US] 2100円
    ジェフ・バリー&エリー・グリニッチを中心としたトリオ唯一作。
    もともとはガイド用のデモテープとして録音されたものだったそう。
    エリーのガッツのあるヴォーカルも最高ですがバックの演奏も滅茶苦茶かっこいい!
    特にドラム!ズッダカズッダカ・ドカッドカッ!って。
    これはやっぱりハル・ブレインのプレイなんでしょうか。
    [audio:http://coconutsdisk.com/kichijoji/wp-content/uploads/2009/02/0207.mp3]

  ELLIE GREENWICH / LET IT BE WRITTEN,LET IT BE SUNG... [USED LP/US] 2310円
  ELLIE GREENWICH / LET IT BE WRITTEN,LET IT BE SUNG… [USED LP/US] 2310円
    ’73年、シンガーソングライタームーヴメントの中発表された2ndソロ作。
    キャロル・キング「つづれおり」、バリー・マン「レイ・イット・オール・アウト」と並ぶ
    ブリルビルディング系作家の自演盤の名盤。
    [audio:http://coconutsdisk.com/kichijoji/wp-content/uploads/2009/02/0207_2.mp3]

  ORIGINAL BROADWAY CAST / LEADER OF THE PACK [USED 2LPs/US] 1260円
  ORIGINAL BROADWAY CAST / LEADER OF THE PACK [USED 2LPs/US] 1260円
    ゴールデンポップス時代のエリーの歩みを題材にしたミュージカルのオリジナルキャスト盤。
    エリー本人やダーレン・ラヴも参加しています。
    ”Be My Baby”、”Hanky Panky”、”Leader Of The Pack”、”Baby I Love You”、
    ”Da Doo Ron Ron”、”Maybe I Know”などなどエリー作のおなじみの名曲の数々が
    次々に出てきて楽しい。

  THE SHANGRI-LAS / THE LEADER OF THE PACK [USED 7/US] 1890円
  THE SHANGRI-LAS / THE LEADER OF THE PACK [USED 7″/US] 1890円
    ご存知、シャングリラスの代表曲。説明不要のイカす名曲です。
    なので豆知識を。
    スチャダラパー”ブギーバック”でさ、「ルカーと叫んでドカドカいって」ってあるでしょ、
    あの「ルカー」って、この曲の”Look Out! Look Out!”て叫ぶとこの事なんだってよ。
    [audio:http://coconutsdisk.com/kichijoji/wp-content/uploads/2009/02/0207_8.mp3]

  THE DIXIE CUPS / GIRLS CAN TELL [USED 7/US] 1470円
  THE DIXIE CUPS / GIRLS CAN TELL [USED 7″/US] 1470円
    B面の”People Say”共にジェフ&エリー作。
    明らかにファーストヒットの”Chapel Of Love”の2匹目のドジョウを狙った曲
    ですが、僕はこっちの方がなんか好きです。
  
  LES GAM'S / IL A LE TRUC [USED EP/EU] 2100円
  LES GAM’S / IL A LE TRUC [USED EP/EU] 2100円
    60sフレンチ・ガールグループの4曲いりEP。
    全曲アメリカのガールグループ名曲の仏語カヴァー、というナイスな1枚。
    エリー・グリニッチ作の”He’s Got The Power”と”Why Do Lovers Break
    -Each Other’s Hearts?”の他、”Don’t Say Nothin’ Bad About Baby”、
    ”South Street”がフランス語で歌われています。
    [audio:http://coconutsdisk.com/kichijoji/wp-content/uploads/2009/02/0207_4.mp3]

エリー・グリニッチお気に入りのシンガーだったというブレンダ・リード率いるガールグループ、
ザ・エキサイターズのLPもあわせてご紹介しましょう。

  THE EXCITERS / TELL HIM [USED LP/US] 4880円
  THE EXCITERS / TELL HIM [USED LP/US] 4880円
    リーバー&ストーラーprd.によるガールグループ名盤1st。
    もうとにかくリードヴォーカルのブレンダ嬢のパンチ効きまくりの歌声が最高。
    これで当時17歳とかなんだからスゴイですね。
    エリー・グリニッチ曲”He’s Got The Power”収録。
  
  
  THE EXCITERS / S.T. [USED LP/US] 3150円
  THE EXCITERS / S.T. [USED LP/US] 3150円
    ’66年リリース2nd。
    時代的にもうノーザン・ソウルの音作りになっていて、これは60sソウル好きも唸る
    であろう傑作です。
    ※ジャケット下部裂けあり・安めです。
    [audio:http://coconutsdisk.com/kichijoji/wp-content/uploads/2009/02/0207_5.mp3]  

  THE EXCITERS / CAVIAR AND CHITLINS [USED LP/US] 3150円
  THE EXCITERS / CAVIAR AND CHITLINS [USED LP/US] 3150円
    RCAに移籍しての3rdにしてラストアルバム(’69年)。
    完全にソウルミュージックのオトになったバックにブレンダの胸をすくパワフルヴォイスが
    乗る、グレイト・ガーリー・ソウル・アルバム。
    ジャクソン・ファイヴとかキッズソウル~ヤングソウル好きにもオススメです。
    [audio:http://coconutsdisk.com/kichijoji/wp-content/uploads/2009/02/0207_7.mp3]

※ココナッツディスク吉祥寺店ではガールグループものやブリルビルディングメイドのゴールデン・オールディーズ・ポップスのレコード、CDの買取をお待ちしております。
是非お持ちくださいませ。

Filed under: 入荷[used],特集 , — coconutsdisk kichijoji @ 13:05:22

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

HTML convert time: 0.052 sec. Powered by WordPress 3.1.2