2019/11/25 月曜日

工藤将也 / 森の向う側

工藤将也 / 森の向こう側 ('19) [NEW CD/JPN] 1800円
工藤将也 / 森の向う側 (’19) [NEW CD/JPN] 1800円

ココ吉の秘密兵器、って感じで昨年末から応援してきた工藤くんの初の流通盤が出ます。

 【曲目】
  1.水筒
  2.涼しい砂漠
  3.アイムファイン
  4.林
  5.スーパー線香
  6.フューチャーラヴァー
  7.この時間帯のこども
  8.風のブギ
  9.それでよいとすること

いやあ、これがかなり良いんです。嬉しくなってしまったよ。
早く皆さまにも聴いてほしいです。

 【初回特典BONUS DISC〜 COCONUTS DISK DELUXE EDITION 〜】
  1.から騒ぎ
  2.シューベルトの子守唄
  bonus track
  3.この時間帯のこども(studio demo)
  4.涼しい砂漠(home demo)
  5.林(home demo)
  6.それでよいとすること(home demo)

初回特典としてボーナスディスクが付くんですが、こちらココ吉のみの収録曲が3倍多いデラックスエディションをご用意いたしました!工藤の男気に感謝。こちらもお楽しみに!

1203_masayainstore

”フラゲ日”にあたる12/3の夜にインストアライヴやってもらいます。
なんとバンドセットでの演奏になるとの事。楽しみです。
皆さまぜひお集まりください!

Filed under: 入荷[new] — coconutsdisk kichijoji @ 18:14:41

2019/11/19 火曜日

シャムキャッツ / はなたば

シャムキャッツ / はなたば ('19) [NEW 12inch/JPN] 2500円
シャムキャッツ / はなたば (’19) [NEW 12inch/JPN] 2500円
我らがシャムキャッツのデビュー10周年イヤーを締めくくるEP『はなたば』が嬉しいことに早くもアナログでリリースです。
当店のお客様の中にはアナログ出るまで2週間ガマンしてたよ~という方も多いかもしれませんね。

1120_siamesecats2
 SIDE A
  1.おくまんこうねん
  2.Catcher
 SIDE B
  1.かわいいコックさん
  2.はなたば
  3.我来了

さて、果たして、2週間待って大正解なアナログ盤が出来上がってくれましたよ。
12インチで45回転。溝を贅沢に使った、アナログの良さが大爆発してる最高の音になってます。
「かわいいコックさん」のドラムとベースのもっこり感には惚れ惚れしてしまいます。
そこに乗る夏目くんの透明な歌声の解像度よ。どこかのクラブで大音量で浴びてみたいですね。

アナログレコード初めての一枚にもおすすめかもしれません。これを聴けばなんでみんなアナログ盤で音楽を聴くのが好きなのかわかってもらえると思うから。

* * * *

D4ttz3BVUAAOilM.jpg-large
  シャムキャッツ デビュー10周年記念公演「Live at Studio Coast」
  2019年12月13日(金)
  新木場STUIO COAST
  OPEN/START 18:00/19:00

いよいよ来月13日にはデビュー10周年記念ライヴが新木場STUIO COASTにて開催されます。
ぼくも行きます。会場でお会いしましょう。

1120_siamesecats3

Filed under: 入荷[new] — coconutsdisk kichijoji @ 13:40:14

2019/11/8 金曜日

小出亜佐子 / ミニコミ「英国音楽」とあのころの話 1986-1991

ぼくにとって今年いちばん、いや、この数年でいちばんの本がついに出てしまいました。。泣

小出亜佐子 / ミニコミ「英国音楽」とあのころの話 1986-1991 [NEW BOOK/JPN] 2300円
小出亜佐子 / ミニコミ「英国音楽」とあのころの話 1986-1991 [NEW BOOK/JPN] 2300円
このすごい本、この素晴らしい本、は、いったい何なのかというと、
伝説のファンジン『英国音楽』をやっていらした小出亜佐子さんの回想録。
…なんて、とても簡単にご紹介してしまいましたが、これこそぼくがずっと読みたかった本なのです。

ページを開けてすぐの前書き「はじめに」の時点でああ、これ完全に読みたかったやつだ、わあー。。と、グッときまくってしまいました。クリックで拡大して読んでほしいんですが、きっとこのブログを好きで見てくださってる皆さまならぼくと同じようにたまらない気持ちになってくれると思います。。
1108eikoku_2

80年代中期、日本の若者たちがどんなふうにしてイギリスのインディポップを聴いていたのか。そして、聴いていたのはどんな若者たちだったのか。
まだほんの少ししか読んでいないけど(すぐに読み終えてしまうのがもったいなくて、じっくりじっくり読んでいる!!)、きっとそんな、ぼくがずっとずっと知りたかったことが書いてあるに違いありません。
小出さん、よくぞこの本を書いてくださいました。本当にありがとうございます。。

* * *

1108eikoku_4
ココ吉だけの特典として、コンコルド・グラフィック相馬章宏さんリ・デザイン、という、つまりはオフィシャルの、由緒正しきHappy extream!バッヂをご用意いたしました。
(1987年にパステルズバッヂからストーリーが始まったように、あなたがこのHappy extream!バッヂをつけてライヴハウスに行ったことによって何かが始まるかもしれないよ)

1108eikoku_5
加えて、本日小出さんにご来店いただき、初回入荷分すべてにサインを入れていただきました。(ありがとうございます涙)

店頭で手に取っていただけると判るとおもいますが、装丁も素晴らしいんです。手書きでこそないけど、デザインからミニコミ/ファンジン感が滲んでいて。たまらなくワクワクします。ぜひぜひ当店まで現物を見にいらしてください。

最大級のリスペクトを込めて大量に仕入れました。今月のマストアイテムです!
1108eikoku_3

Filed under: 入荷[new] — coconutsdisk kichijoji @ 20:09:36
次ページへ »

HTML convert time: 0.113 sec. Powered by WordPress 3.1.2