2018/7/9 月曜日

ミツメ / mitsume archives 02

ミツメのライヴアルバム『mitsume archives 02』リリースを記念しましてインストアライヴを開催します。

mitsume_inst

7/12(木)

21時スタート
入場無料

※ご来場者多数の場合、入場を制限させて頂く場合もございます

* * *

インストア当日はライヴ盤『mitsume archives 02』の発売日です。
開店時より店頭に並びます。ぜひお買い求めくださいませ。
ミツメ / mitsume archives 02 [NEW CD/JPN] 2300円
ミツメ / mitsume archives 02 [NEW CD/JPN] 2300円

ミツメのライヴ盤シリーズ第2弾。
今回は、今年4月25日にマイナビBLITZ赤坂で行われた「Tour Esper 2018」の最終公演の模様がパッケージされました。このライヴ、これまでのミツメの集大成を感じさせる素晴らしさだったのでこうしてCD作品として何度も聴く事が出来るようになるのはとても嬉しいです。

全18曲、70分。大人っぽい・クールな・夜っぽい・落ち着いた選曲。ぼく好みすぎるセットリストでたまらなかったな。

01.コース
02.あこがれ
03.20
04.停滞夜
05.ブルーハワイ
06.オブジェ
07.青い月
08.うつろ
09.会話
10.きまぐれ女
11.Chorus
12.Fly me to the mars
13.Disco
14.天気予報
15.cider cider
16.忘れる
17.煙突
18.エスパー

Total Time: 70:38

『mitsume archives 02』は一般流通無し。販売はミツメ通販・ミツメ物販・JET SET・ココナッツディスクのみとのこと。ぜひぜひ当店ご利用いただけましたら、と思います。

* * *

12日夜、平日の夜ですが、連休目前の平日夜ですのでちょっと高揚感あると思います。ぜひお集まりください!

Filed under: インストアライヴ,入荷[new] — coconutsdisk kichijoji @ 19:06:50

2018/6/23 土曜日

ロックンロール特集2018

ロックのレコードを10枚。

THE PRETTY THINGS / S.T. [USED LP/UK] 19800円
THE PRETTY THINGS / S.T. [USED LP/UK] 19800円
60’s英国ガレージパンク金字塔1st!!!!
UKオリジナル・MONO!!!!!
roadrunner

WILD BILLY CHILDISH & THE NATURAL BORN LOVERS / LONG LEGGED BABY [USED LP/UK] 3000円
WILD BILLY CHILDISH & THE NATURAL BORN LOVERS / LONG LEGGED BABY [USED LP/UK] 3000円
UKガレージ番長ビリーチャイルディッシュ先生によるブルーズアルバム’89。
ザラッザラなガレージブルーズでカッチョイイです。
yella skinned baby

ザ・クロマニヨンズ / S.T. [USED LP/JPN] 8800円
ザ・クロマニヨンズ / S.T. [USED LP/JPN] 8800円
日本語でラモーンズに最も近づいたレコードのひとつだと思います。
ブルーハーツでもハイロウズでも試みて、ようやくクロマニヨンズ1stで達成したという感じがあります。
(なんかエラそうですみません..汗)
エレキギター

ルシール / ルシール・パワー [USED LP/JPN] 2000円
ルシール / ルシール・パワー [USED LP/JPN] 2000円
’82年リリースのジャパニーズ・ガールズ・ロックンロール隠れ名盤。
パンク通過後のスピード感と絶妙にナンセンスな歌詞。最高です。
バンド名はおそらくキャロルオマージュだと思われる点も最高!
ルシール・パワー

THE BOOZE / OUR FAVOURITE [USED LP/EU] 2200円
THE BOOZE / OUR FAVOURITE [USED LP/EU] 2200円
基本的にはMODでガレージィな60’sスタイルのロックンロールバンドなんですが、そこにストロークス以降の疾走感がプラスされている感じがなんともレイト2000’sのバンドって感じがしてイイのです。いそうでいない、いいバンド。
the next train

andymori / 都会をすごい速さで走るベンガルトラ [USED LP/JPN] 19800円
andymori / 都会をすごい速さで走るベンガルトラ [USED LP/JPN] 19800円
ジャパニーズlate2000’sロックンロール超名盤1stミニアルバム。の、ド限定だったヴェリィヴェリィレアなアナログ盤!!!!!
今聴いても死ぬほどかっこいい。そしてこのアナログ盤、音がめちゃめちゃいい!
everything is my guitar

THE POSIES / FROSTING ON THE BEATER [USED LP/EU] 6800円
THE POSIES / FROSTING ON THE BEATER [USED LP/EU] 6800円
90’sオルタナパワーポップ超名盤’93!
バンド本来のポップンロール感とプロデュースを担当したドンフレミングによるオルタナ感の奇跡的な融合。
たまりません。泣。
solar sister

はっぴいえんど / GREEEATEST LIVE! ON STAGE [USED LP/JPN] 3300円
はっぴいえんど / GREEEATEST LIVE! ON STAGE [USED LP/JPN] 3300円
初期はっぴいえんどのグランジィでノイジィな側面がつまった超カッチョイイライヴ音源集。
「バレンタインブルー」として紹介されるデビューステージの模様が聴けるA面の貴重さよ!
12月の雨の日

MY BLOODY VALENTINE / LOVELESS [USED LP/UK] 16800円
MY BLOODY VALENTINE / LOVELESS [USED LP/UK] 16800円
説明不要のシューゲイザー神盤’91。
こんなにウルサイのにこんなに綺麗で聴いてると心が落ち着くって。やっぱりすごい音楽。
MPO盤UK2ndプレス。
only shallow

ハナタラシ / 2 [USED LP/JPN] 16800円
ハナタラシ / 2 [USED LP/JPN] 16800円
ボアダムズ以前の山塚EYEさんによる伝説のノイズユニット2nd’88。
このアルバム、本当に大好き。全曲1,2,3,4のカウントで始まるのが最高最高最高。嬉しくなってしまう!
つまりこのレコードのハナタラシはロックンロールでありラモーンズの末裔なのだ。
we eat

Filed under: 入荷[used],特集 — coconutsdisk kichijoji @ 20:48:07

2018/5/31 木曜日

シャムキャッツ / Friends Again このままがいいね [analog]

(ジャケ画像クリックで通販ページが開きます)
シャムキャッツ / Friends Again [NEW LP/JPN] 2778円
シャムキャッツ / Friends Again [NEW LP/JPN] 2778円
この日を待ってたんだよ、2017年のシャムキャッツの名盤をLPで手にする日をさ!
’あの’家のジャケットがデカいLPサイズになっているのをこうして目の当たりにすると想像以上の感動がありました。大好きなんだよこのジャケ。LPになったらさらに「地味ながらも確実に一定の人たちにずっとずっと愛され続けている作品」感が強まって(注:褒めてます)たまらないな。

 SIDE A
  1.花草
  2.Funny Face
  3.Four O’clock Flower
  4.Travel Agency
  5.Coyote
 SIDE B
  1.Hope
  2.October Scarf
  3.Reviera
  4.Lemon
  5.台北
  6.31 Blues

片面にたっぷり5~6曲づつ入った1枚組レコード。2枚組にならないように頑張ってくれたみたいで重度の1LPフリークのワタシは嬉しい。そしてこの鮮やかなグリーンカラーヴァイナル見てください。素晴らしい発色。内容に本当に似合っています。
0522friendsagain2

CDとは別デザインのこの裏ジャケが最高。というかちょっと感動しちゃったんですよ。このアルバムはネオアコだ!という宣言にぼくには見えて。最高!
0522friendsagain3

* * *

(ジャケ画像クリックで通販ページが開きます)
シャムキャッツ / このままがいいね [NEW 7inch/JPN] 1389円
シャムキャッツ / このままがいいね [NEW 7inch/JPN] 1389円
そして同時発売でこの配信シングルが今年1月のCDに続いてアナログ7インチでも登場です。これも待ってました!

 SIDE A : このままがいいね
 SIDE B : このままがいいね-karaoke

B面には今回初登場となったカラオケヴァージョン。歌無しで聴くのもなかなかカッチョいいです。アコースティック・ダンス・ポップ!
そして、盤面こちらは透明ヴァイナル(君たち、カラーヴァイナル好きだねえ)
レーベル面にはCDの裏ジャケに使用された写真のアナザーテイクがあしらわれていて。こういうのちょっと嬉しいですよね。
0523staylikethis2

裏ジャケはCDとはまた違ったデザイン。いいエメラルドグリーンだ。
0523staylikethis3

* * *

シャムキャッツが昨年作った『Friends Again』と『このままがいいね』という2つの作品を今またこうして改めてアナログ盤で続けて聴いていたら、2017年のシャムキャッツは日本語のネオアコをもう一度別の角度から辿りなおしていた/やり直していた、のかもなあ、なんて思ってしまいました。

『Friends Again』は’82~’85年くらいの感じ、特にネオアコ第2世代と言われていたようなFantastic SomethingやBluebells、Friends Again(あ!)みたいなバンドの音を日本語でやったらどうだったのか。
『このままがいいね』は’88年~’90年くらいの感じ。Stone Rosesの登場でインディギターポップバンドが続々とダンスチューンを作っていたあの頃の感じ。あれを日本語で、やる、という。

そしてそんなシャムキャッツが辿りなおした日本語ネオアコ作品2作を聴いてみてぼくが感じるのは日本(語)のネオアコもこういう音楽になる可能性もあったんだよなあということです。
ジャパニーズネオアコ、もうちょっと優しい音楽であってもいいのでは?とここ数年モヤモヤと思い続けていたことをシャムキャッツがうまく形にしてくれたなあ、と、勝手に嬉しくなったのでした。

『Friends Again』と『このままがいいね』。この2作がジャパニーズネオアコのひとつの側面の名盤・定番としてこれから先語り継がれていったら、ちょっと素敵な未来になるんじゃないかな、と、ぼくは思っています。

Filed under: 入荷[new] — coconutsdisk kichijoji @ 22:52:31
« 前ページへ次ページへ »

HTML convert time: 0.148 sec. Powered by WordPress 3.1.2