2020/7/21 火曜日

スカート / トワイライト (LP)・駆ける (7inch)

スカート / トワイライト ('19) [NEW LP/JPN] 3000円

スカート / トワイライト (’19) [NEW LP/JPN] 3000円

我らがスカートの昨年発表のメジャー第2弾アルバム『トワイライト』が待っておりました、な、アナログLP化です。
まずこのジャケット。CD版よりも余白の多いデザインになっていますね。
この余白の多さ、澤部くんだなあという感じがします。
CD同様コマの部分が別貼りとなっていて手が込んでいて嬉しい。

0722skirt_2
レーベル面はカクバリズムの統一カンパニーデザイン。
シリウス以来のシックなブラック&シルバーカラーです。

 SIDE A
  1. あの娘が暮らす街(まであとどれくらい?)
  2. ずっとつづく
  3. 君がいるなら
  4. 沈黙
  5. 遠い春
 SIDE B
  1. 高田馬場で乗り換えて
  2. ハローと言いたい
  3. それぞれの悪路
  4. 花束にかえて
  5. トワイライト
  6. 四月のばらの歌のこと

名匠・ 小鐵徹さんによるマスタリングとカッティングによるアナログ盤、流石の素晴らしい音しております。
ギターのジャリっとした音色とドラムとベースのふくよかな音色が混ざり合うところの最高な気持ち良さ!
眼福ならぬ耳福でございます。

そしてこうしてLPで聴いていると(もう4回聴いた)
改めて、本作がスカートの最高傑作だ、と思いました。
初期の内省さと、バンドとして固まってきた時期の感じ、それをメジャー以降確立してきている安定したアンサンブルと歌唱で再構築してるんだから最高に決まってますな。

0722skirt_3

* * *

スカート / 駆ける/標識の影・鉄塔の影 ('20) [NEW 7inch/JPN] 1000円

スカート / 駆ける/標識の影・鉄塔の影 (’20) [NEW 7inch/JPN] 1000円

今年3月にリリースされたスカート最新シングルも併せて7インチ化。うれしい。
ストレートな7インチはスカート初ですよね。うれしい。
こうして7インチサイズになったこのジャケを手にすると本当に素晴らしいデザインだったと気づきます。
CDの数倍最高だと思いました。現物みればわかるはず!

0722skirt_5
ドーナツ盤だ。うれしい。
レーベルは今回もブラック&シルバーカラーのカクバリズムカンパニーラベル。

改めてアナログ7インチで聴くこの2曲。めちゃくちゃスゴイ。
「駆ける」の間奏の素晴らしさ。この曲のメインはこの25秒間、だと思う!なんて豊かな音楽!
ああそうか、余白、か!

0722skirt_6

どちらもこのご時世でこれ以上のナイスプライスはありえないってくらい最高の価格設定となっております。
特に7インチが1000円なのは本当に本当に泣ける。。
カクバリズム社のこの心意気を感じてぜひとも2枚併せてご購入していただければと思います!

Filed under: 入荷[new] — coconutsdisk kichijoji @ 21:06:55

2020/7/12 日曜日

柴田聡子 / スロー・イン

柴田聡子 / スロー・イン ('20) [NEW 7inch×2/JPN] 3182円

柴田聡子 / スロー・イン (’20) [NEW 7inch×2/JPN] 3182円

むさしのエフエムの月一のコーナーでのトークを解説がわりに置いておきます。
良かったら聞いてみてください!

dj utsuro · 20200708ミュージックスクープ

0703shibatasatoko2

0703shibatasatoko3

0703shibatasatoko4

0703shibatasatoko5

81U289kLrCL
雑誌『2nd』の当店連載ページ「恋するカルチャー」今月は柴田聡子大特集となっています。
じっくり4ページ柴田さんの魅力を語っております。ぜひチェックしてみてください!

0703shibatasatoko6

Filed under: 入荷[new] — coconutsdisk kichijoji @ 14:34:02

2020/6/18 木曜日

ayU tokiO-SaToA / みらべる

ayU tokiO - SaToA / MIRABELLE ('20) [NEW LP/JPN] 2800円
ayU tokiO – SaToA / MIRABELLE (’20) [NEW LP/JPN] 2800円

延期となっておりました我らがアユトーキョーとサトアのスプリットアナログ作品『みらべる』。
ついに6/20にリリースとなります。

まずはこのジャケ。このサイケかつ寓話的なイラスト、ジルベルト・ジルやガル・コスタ辺りの60’s末のブラジルのトロピカリアのレコード、はたまた、90年代中期のエレファント6周辺のインディーサイケポップなバンドたちのアルバムをぼくは連想しましたが皆さんはどうでしょうか。

0620mirabelle2
  SIDE A:ayU tokiO
   1.heart
   2.鯨の海
   3.約束
   4.Song For Insane Times

A面はアユ君サイド。レーベルはCOMPLEX。
前作『遊撃手』から完成/固まってきた感のあるアユトーキョー・サウンドがここでも聴かれます。
昔から書いていますが、どういうわけかぼくにとって夕暮れの匂いがする音なんですよね。
4曲目はケヴィン・エアーズの(しかもぼくがいちばん好きな曲!)のカヴァー。
アユ君バンドでギターも弾いたりしている武末亮さんが数年前に「アユトーキョー最高でしょ、ケヴィンエアーズだよね!」なんて言っていたことをずっと覚えていたのでこの選曲はついに来たか!なんて思ってしまいました。どんぴしゃ。

0620mirabelle3
  SIDE A’:SaToA
   1.Ooh Child
   2.fruit basket
   3.heart
   4.smile

A’面はSaToAサイド。レーベルはkesakuuta market。
1曲目ウーチャイルドはご存知5ステアステップスのシカゴ・キッズ・ソウル名曲のカヴァー。サトアにはシカゴソウルを感じる、と思ってきたワタシにとって嬉しくなってしまう選曲!しかも5ステアステップスというよりもヴァレリー・カーターの素敵なヴァージョンの方を思い出させる出来栄えでさらにニンマリしてしまいました。
2~4は待ってました、な、とっておき新曲たち。
ぼくは特に「fruit basket」が大好き。なんていい曲なんでしょうか。。泣。
「heart」のソウルフルかつ冷たい感触もサトアらしくて最高!

* * *

0620mirabelle5
今回、アユくん&サトアのご厚意でココナッツディスクでのご購入分に限り”帯付き”仕様となります。
彼ららしい謎な感覚の帯惹句がいいでしょう。ぜひともココナッツディスクで手に入れてほしいです。

* * *

6/20より店頭に並びます。
当日はアユ君セレクトによる「みらべるが深まる」レコード&CDコーナーも展開します。
ぜひ併せて見ていってください(購入もできますよ)。

たくさんのご来店をお待ちしております!

0620mirabelle4

Filed under: 入荷[new] — coconutsdisk kichijoji @ 14:02:00
« 前ページへ次ページへ »

HTML convert time: 0.107 sec. Powered by WordPress 3.1.2