2019/3/4 月曜日

LALO SCHIFRIN / ONCE A THIEF LP

LALO SCHIFRIN / ONCE A THIEF ('65) [USED LP/US] 2500円
LALO SCHIFRIN / ONCE A THIEF (’65) [USED LP/US] 2500円

スパイものサントラの代表的作曲家、ラロ・シフリンの’65年の名盤。
渋谷系サントラ~ラウンジの重要作です。

あの頃、ラロシフリンのワンスアシーフが人気盤だったこと、ネットで検索してもあまりヒットしなかったので書き残しておきたくてこうしてブログを書いている次第です。

個人的にもずっと聴いてみたかったレコードですが、なんと今日初めて聴きました(汗)
B-1「THE MAN FROM THRUSH」、ピチカートファイヴ「Twiggy Twiggy」ネタってこれだったんですね(今更!)

他にもHIPでMODなコンパクトなジャズトラックが多めで満足度の高い一枚でした。
ジャケも良いし。おすすめ。良かったら買いに来てください。

the man from thrush

0304laloschifrin2

Filed under: 入荷[used] — coconutsdisk kichijoji @ 18:46:50

2019/2/1 金曜日

2/1の7インチ新入荷から

ダンス~ディスコな7吋を10枚。

小山ルミ / グット,,がまんして!! ('70) [USED 7inch/JPN] 17800円
小山ルミ / グット,,がまんして!! (’70) [USED 7inch/JPN] 17800円
傑作揃いの彼女のシングルの中でもいちばん人気の4thシングル。
アーリィ70’sビート&チャーム・ガールズ歌謡スーパーキラーチューンです。歌詞も最高。
グット,,がまんして!!

アレサ・フランクリン / ミスターD.J. ('75) [USED 7inch/JPN] 2000円
アレサ・フランクリン / ミスターD.J. (’75) [USED 7inch/JPN] 2000円
『YOU』からの7″カット。
あまり見かけない国内盤7吋。
mr dj

スティービー・ワンダー / くよくよするなよ! ('74) [USED 7inch/JPN] 1000円
スティービー・ワンダー / くよくよするなよ! (’74) [USED 7inch/JPN] 1000円
スティーヴィー・ラテンソウル永遠の名曲。
この邦題!国内盤7吋でぜひ。
don’t you worry ‘bout a thing

クール&ギャング / ジャングル・ブギー ('73) [USED 7inch/JPN] 1400円
クール&ギャング / ジャングル・ブギー (’73) [USED 7inch/JPN] 1400円
定番ノベルティ・ディスコ・ファンク。
ぼくの世代だと『パルプ・フィクション』思い出したりもします。
1stアルバムのジャケを使用したイカすジャケの国内盤7吋。
jungle boogie

ハルヲフォン / FUNKYダッコNo.1 ('75) [USED 7inch/JPN] 7800円
ハルヲフォン / FUNKYダッコNo.1 (’75) [USED 7inch/JPN] 7800円
若き近田春夫率いるバンドの1stシングル。
ジャパニーズ・ノベルティ・ディスコ・ファンクの大傑作シングル。
FUNKYダッコNo.1

オハイオ・プレイヤーズ / スイート・スティッキー ('75) [USED 7inch/JPN] 3900円
オハイオ・プレイヤーズ / スイート・スティッキー (’75) [USED 7inch/JPN] 3900円
90年代にはFREE SOULとしても大人気だったメロウグルーヴ名曲。
ジャケ付きが嬉しい国内盤7吋。
sweet sticky thing

山下達郎 / あまく危険な香り ('82) [USED 7inch/JPN] 1800円
山下達郎 / あまく危険な香り (’82) [USED 7inch/JPN] 1800円
ご存知『FOR YOU』期タツローさんによるカーティス・メイフィールド・マナーなスーパークラシック。
B面が「MUSIC BOOK」なのも実に2010’s的でナイス。
あまく危険な香り

マーヴィン・ゲイ / セクシャル・ヒーリング ('82) [USED 7inch/JPN] 1600円
マーヴィン・ゲイ / セクシャル・ヒーリング (’82) [USED 7inch/JPN] 1600円
TR-808のスカスカなマシンビートを大々的に使った80’sドラムマシン・モダン・ソウルの元祖的一曲。
B面が同曲のインストなのも嬉しすぎる。
sexual healing

クラフトワーク / ロボット ('78) [USED 7inch/JPN] 2500円
クラフトワーク / ロボット (’78) [USED 7inch/JPN] 2500円
デカデカとカタカナで「ロボット」。「ディスコで爆発」というコメント。
シュールにすら感じられてくるサイコーなジャケの国内盤7吋。
the robots

PRIMAL SCREAM / DON'T FIGHT IT,FEEL IT ('91) [USED 7inch/UK] 1800円
PRIMAL SCREAM / DON’T FIGHT IT,FEEL IT (’91) [USED 7inch/UK] 1800円
アーリィ90’sインディーダンス期プライマルを代表するダンスチューン。
今聴いてもカッコイイです。7インチでどうぞ。
don’t fight it,feel it

※本日紹介のレコードの電話・メールでのお取り置き、通信販売は2/4以降の受付とさせてください。
大変申し訳ございません!何卒、ご理解・ご協力お願いいたします。

Filed under: ・7吋,入荷[used] — coconutsdisk kichijoji @ 20:09:30

2019/1/26 土曜日

V.A. / NUGGETS Volume Four:POP part two LP

word.jpg
エドセル、シー・フォー・マイルズ、ビッグ・ビート、ライン、レイヴン、エイス、チャーリィ、ケント、コレクタブルズ、Eva、PRT、そうそう忘れちゃいけないライノ!

…これは全部、CDがアナログレコードにとってかわる前夜、アナログレコード時代の最末期といえる1980年代末期、フィフティーズやシックスティーズのロックやポップ、ソウルミュージック等のリイシューやコンピレイション盤をリリースしていたマニアックなレーベルの名前。

「いつもレコードのことばかり考えている」僕ですが、今一番旬な、というか今一番レコ屋で出会って胸がときめく種類のレコードはこうした’87年~’89年くらいにリリースされたリイシュー盤。
50年代や60年代当時のアルバムのストレート・リイシューも嫌いじゃないけど、マニアックな愛好家が選曲・編集したコンピレイション盤のたぐいがたまらなく好きで。

音質や、発掘される曲のレア度、ジャケットのアートワークの充実度などでいったら90年代中盤から現在にかけてのCD時代にリリースされたものの方がはるかに水準は高いのかもしれないけど、なんだか、今のマテリアルにはない”熱”のようなものが感じられて実にイイんです。
それって、全てが解き明かされて、データも整理されて、そこから創られたモノと、まだまだ手探りで、紹介する側もそれを受け取る側も同じフィールドでワクワクしながら創られたモノ、の差、みたいなものなのかなと思ってるんですが。

さて、今日はそうした僕にとってのアナログレコード黄金時代、ともいえる80年代末期にリリースされたマニアックなコンピ(そうそう、当時は”コンピレ”という呼び方が一般的でしたよね)の中から少しご紹介してみましょう。

* * *

こんな書き出しで、当時小西康陽さんが日本コロムビア内で主宰していらしたレーベル<columbia readymade >のwebサイトの日替わりコラムのページ「レコード手帖。」に寄稿させていただいたのが2008年。
(上に貼った画像はそのサイトにいつも載せられていた画像です。懐かしい。。保存していたオレ、エライ。)

『オン・ステージ・ヤマノに捧ぐ』と題したこの文章は池袋にかつてあった大好きなレコード店「オン・ステージ・ヤマノ」で購入した三枚のレコードについてココナッツのブログのこのスタイルで紹介する、というものでした。

その三枚のうちの一枚が久しぶりに入荷してきてそのサイトのことや自分で書いた文章のことなど思い出して久しぶりに読みたくなって検索してみると、あら、、もうweb上には残っていないんですね。
なんだか寂しくなってしまったのでその時に書いた紹介文のひとつをここへ転載してみようと思いました。

VA / NUGGETS Volume Four:POP part two [USED LP/US] 1200円
V.A. / NUGGETS Volume Four:POP part two [USED LP/US] 1200円
ナゲッツといえばガレージパンクという概念の発祥となった事で有名な金字塔的傑作オムニバスですが、これは80年代にライノが拡大解釈・シリーズ化してリリースしてたもの。
ライノ版ナゲッツは、各ヴォリュームごとにパンク編とかフォークロック編とかテーマ別になってて、ガレージだけじゃなく広くミッド・シックスティーズのアメリカンビートポップシーンを俯瞰できる素晴らしいシリーズでした。
勿論全てのヴォリュームを愛聴したけど、中でも何度も何度も聴いたのがこのvol.4、ポップ編のパート2。
針を落として流れてきたA-1、メリーゴーランドの超名曲”Live”に、まずノックアウト。
ああ、この世には僕が知らないいい曲がたくさんあるんだな、そしてそれをもっともっと聴いてみたい。聴くぞ!と心に誓ったその瞬間に僕のレコード人生が始まった、気がします。
それ以来僕のポップスの好みの核であり続けてる重要な1枚です。

* * *

2008年から10年経ちましたがそのときとまったく思いは変わっていません。
むしろより重要に感じられます。ソフトロック、とか、サンシャインポップ、という言葉では零れ落ちてしまう気がするいくつかの60年代中後期のアメリカンポップ音楽をまとめて掬い上げてるレコードって結局これしかないんじゃないかなあ。
live / merry-go-round

大好きなTHE PALACE GUARDの2曲なんてこのコンピ以外でうまく収まる盤はありえない気がします。
like falling sugar / the palace guard

all night long / the palace guard

0126nuggetspop2

※本日紹介のレコードの電話・メールでのお取り置き、通信販売は1/28以降の受付とさせてください。
大変申し訳ございません!何卒、ご理解・ご協力お願いいたします。

Filed under: 入荷[used] — coconutsdisk kichijoji @ 14:19:04
次ページへ »

HTML convert time: 0.099 sec. Powered by WordPress 3.1.2