2012/9/6 木曜日

スカート 『月光密造の夜 live at shibuya WWW』

お待たせしました。先ほど再入荷いたしました!

以下、半日で即完してしまったためにお蔵入りしてたブログをようやく公開します。

——————-

9/2のコミティア101会場にて限定販売されたスカートのコミティアCD-R作品、今回も当店にて取り扱う事になりました。

スカート / 月光密造の夜 live at shibuya WWW [NEW CD-R/JPN] 800円
もはや恒例となっているスカートのコミティア出店時限定販売作品。
3作目となる今回はタイトルからお判りかと思いますが、今年の7月に行われたスカートのフリーイベント「月光密造の夜vol.3」での演奏を全曲収録したスカート初のライヴ・アルバムです。

しっかし、この日のスカートの演奏は最高!
若年寄、なんてよく言われたりもするスカートですがいやいや、実はライヴでの彼らは若くて蒼くて疾走しているんだよって事が良くわかる演奏。山下達郎さんがよく言うところの「暴走する青い性」ってヤツでしょうか。または「弾け飛ぶショートポップ!」
若い才能が若さゆえの複雑なコードワークを持った楽曲を性急にジャンジャカ突っ走って演る、と言う事のカッコよさ、が炸裂してる全15曲。しびれまっせ!

●●

そしてそして、今回ジャケがもう最高すぎますよね!『ストーリー』でもアートワークを担当していた見富拓哉さん書下ろしによるこのジャケ!ああもう、叫びたくなるくらいに最高!

●●●

あの日あの場所にいた人!あの、フジロックもサマソニも行けない「俺たちの夏フェス」て感じで異常に盛り上がったあの蒸し暑い夜、2012年の夏の始まりだったあの夜の記念にぜひ。

…ていうのはモチロンの事、
スカート聴いたことないって人がいきなり聴くのもオススメできます。
お目当てのバンドを見るために行ったイベントで偶然遭遇してファンになる、というあの感じを引き起こすポテンシャル持ってる1枚だと思います。

澤部渡曰く、来年にはリリースされる予定のスカート待望の新作の予告編的1枚でもある、との事。これと『消失点』を交互に聴きまくりつつ、来るべき3rdアルバムの完成を待ちましょう~(アートワークがとんでもなく素晴らしい物になる予感…!!!)

過去の関連記事→スカート「COMITIA 100」 スカートのコミティア限定販売作品

Filed under: 入荷[new] — coconutsdisk kichijoji @ 13:35:20

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

HTML convert time: 0.081 sec. Powered by WordPress 3.1.2