2006/12/9 土曜日

90’sギターポップ特集

90年代ギタポものが色々と入荷しましたよ!

  walloforchids.jpg
  WALL OF ORCHIDS“LIFE MUST GO ON” [7″/UK] 4725円
    emレコーズからレトロスペクティヴCDがリリースされた事も記憶に新しい
    ポップ職人、レーン・スタインバーグのソロユニット唯一のシングル。
    _なんて事は今だから判る事。リリース当時は謎だらけの一枚でした。
    インディーものとソフトロックを同時に愛好していたポップファン全てがガッツ
    ポーズ取ったであろう、トレイドウィンズ”Newyork’s A Lonely Town”をモロ
    にパクったイントロからして大名曲の奇跡の傑作7″!

starlets_happy.jpg starlets_tainted.jpg starlets_give.jpg
  THE STARLETS“HAPPY CAMPER” [7″/UK] 5040円
  THE STARLETS“TAINTED” [7″/UK] 5040円
  THE STARLETS“GIVE MY REGARDS TO BETTY FORD” [7″/UK] 6300円
    奇跡といえばこのバンド。
    多くの人がインディーギターポップへの興味が薄れていたであろう90年代末に
    こんな素晴しいシングルを3連発してファンを即死させてくれました。
    1stシングル”happy Camper”は個人的に彼等のベストトラックと考えている
    超絶美メロを持った死ぬ程切ない大名曲。
    2ndシングルはシャッフルビートのやっぱり切ない美メロ名曲”Tainted”。
    THE FINGER CREAMSとのスプリットシングルでした。
    そして3rdシングル”Give My Regards~”はギタポ少年少女に大人気の
    定番クラブヒット!来日公演でもやってくれて大盛り上がりしてましたね。

treefort_hope.jpg treefort_tilting.jpg treefort_buzzing.jpg
  TREE FORT ANGST“HOPE” [7″/US] 1680円
  TREE FORT ANGST“TILTING AT WINDMILLS” [7″/US] 1050円
  TREE FORT ANGST“BUZZING WITH BEAUTY & WONDER” [7″/US] 1050円
    上のスターレッツと並んで重要なレイト90’sギターポップバンド。
    sarahレーベルよりリリースしていたSt.クリストファーのテリィ・バンクスが結成
    した青春汁たぎる素晴しいバンドでした。
    彼等の代表曲といえる大名曲”Hope”他傑作シングル3枚まとめて入荷しました!

  springfiels_reach.jpg
  THE SPRINGFIELDS“REACH FOR THE STARS” [7″/OZ] 840円
    チューチュートレイン~ヴェルヴェット・クラッシュのリック・メンクのソロユニット
    による傑作7″。チューチュートレイン時代からの胸キュンテイストが大爆発した
    アーリィ90’sギタポ屈指の名曲です。
    カップリングのパステルズ名曲完コピカヴァー”Million Tears”も最高!
    ジャケはジョンズ・チルドレンのパクり、でしょうか。

  teenage_mellow.jpg
  TEENAGE FUNCLUB“MELLOW DOUBT” [7″/UK] 840円
    もう少し一般的に90’sギターポップを代表させるならばやはりこのバンド。
    ’95年の名作”GRAND-PRIX”からのカット。
    LP未収録のB面”Some People Try To Fuck With You”が最高のボッサ・ギター・ポップ!

  velocette_reprends.jpg
  VELOCETTE“GET YOURSELF TOGETHER(French Ver.)” [7″/UK] 735円
    もろフィル・スペクター・サウンドな超ドリーミィな名曲。
    2種類ある7インチの、こちらはLP未収録のフランス語ヴァ-ジョン。
    最近人気のピペッツとかよりも全然素晴しいガールポップだと思うんだがなぁ。
    前身バンド<コメットゲイン>からのモッド魂も感じられるタイトルの付け方も好感もてるしね。

  innocenceandpepper.jpg
  V.A.“INNOCENCE AND PEPPERMINTS” [CD/JPN] 1260円
    クルエルからの”BLOW-UP”と並ぶアーリィ90’sジャパニーズ・ギターポップ最重要コンピ!
    ブリッジ、マーブルハンモック、ルーフ、フィリップスなど<東京ネオアコ山脈>代表バンド
    や東京ネオモッズシーン出身のメイベルズ(最高!!!)、フレデリック、ネオGSシーン出身の
    ロッテンハッツなど90年代初頭の東京ライヴハウスシーンの重要メンツが揃っています。
    延期に延期を繰り返していたクルエル”BLOW-UP”をやきもきして待ちながら聴いていた、
    って人は僕だけじゃ無いはず。1曲目のマーブルハンモックのイントロを聴くとあの頃に
    フラッシュバックしてしまうなぁ。
     本作のライナーを書いている北沢夏音さんが『宝島』誌に執筆したネオモッズシーンから始
    まって、ネオGS、ネオアコと続いていく”東京アンダーグラウンド・ポップシーン”についての
    文章は本作”INNNOCENCE AND PEPPERMINTS”をBGMに何度読み返した事だろう!
    現在廃盤中。

  autoguide_first.jpg
  V.A.“AUTO GIDE’S FIRST TRIANGLE” [CD/JPN] 1260円
    そんな風に”BLOW-UP”や”INNOCENCE AND~”を聴き狂い、北沢氏の文章を暗記するくらい
    読んでいたであろう僕と同世代が作った一枚がこれ。
    現在はアクエリアス・レコードのオーナーである高木龍太氏が若干17歳(!)で立ち上げた
    「最もヤングなインディーポップレーベル」(c:北沢夏音)<オートガイド・レコーズ>の
    第一弾リリース。
    ペネロープス、ラヴ・マッシュルームスといった当時絶大な人気を誇っていたギターポップ
    バンドに加え、ネオモッドシーンに属しながらもそこには収まり切らないフォーキーな個性
    を覗かせていた素晴しいフォークロックグループ、ファンシィ・クローズの全3バンド収録。
    現在廃盤中。

※ココナッツディスク吉祥寺店ではギターポップものレコード、CD買取歓迎します!
出張査定も可能です。ぜひご一報ください。

Filed under: 入荷[used],特集 — coconutsdisk kichijoji @ 14:40:29

コメントはまだありません

まだコメントはありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

HTML convert time: 0.186 sec. Powered by WordPress 3.1.2