2006/10/21 土曜日

マーシー特集

やあ、調子はどうだい?
今日は大好きな真島昌利、マーシーのソロアルバムがまとめて入荷したんで特集してみたよ。

  natsunonukegara.jpg
  真島昌利“夏のぬけがら” [CD/JPN] 1470円
    ここにいるのはブルーハーツの、ハイロウズの、クロマニヨンズのマーシーではない。
    真島昌利という1アーティストの作品として聴くべき作品。
    一度ハマったら最後、死ぬまで一生付き合えるであろう素晴しき夏がつまった名盤
    なんてゆう安っぽくなってしまった言葉ではとても表せない本当の”名盤”。

  happysongs.jpg
  真島昌利“HAPPY SONGS” [CD/JPN] 1470円
    マーシーのソロアルバム中最もバラエティにとんだ入門にもピッタリな2nd。

  rawlife.jpg
  真島昌利“RAW LIFE” [CD/JPN] 2100円
    一番ロックしてる、ふっきれたマーシーの姿勢を見たければこの3rd。
    興奮に殺られたい全ての人に聴いて欲しい1枚。
    現在廃盤中。

  hitoniha.jpg
  真島昌利“人にはそれぞれ事情がある” [CD/JPN] 2100円
    目下最新作の4thアルバム。
    マーシー自身がサックスを吹き、モノクロームで感傷的な雰囲気の最も”沁みる”作品。
    この1曲を聴くだけに買ってもいいと断言できるほどの、マーシーが作った曲の中でも
    間違い無く最高の部類に入るであろう「空席」収録。
    現在廃盤中。

以上、全4作品が今吉祥寺ココナツに入荷中。廃盤になってるのもあるんで急げ!
また、ブルーハーツのCDも大量入荷してます。この機会にぜひぜひ!
—-
以下、ソロ・アーティスト<真島昌利>ゆかりの人達の作品をちょっと紹介してみます。
ブルハ、ハイロのマーシーしか知らない人のちょっとした道しるべになる事を願いつつ。

  crying_youth.jpg
  篠原太郎“CRYING YOUTH” [CD/JPN] 1260円
    マーシーと共にウルトラ・スーパー・グレートなビートバンド<ブレイカーズ>
    を率いていた篠原太郎さんの’88年リリースの1stソロ作。
    名曲”crying youth”はじめ、<POP>と、アルファベット大文字で書きたくなる
    様な弾けた傑作です。
    盟友バンドともいえるシャムロック諸作品のファンなら必聴です。

  yuandai.jpg
  V.A. “友&愛スーパーデビューキャンペーンベスト10レコード” [LP/JPN] 2310円
    メジャーデビュー前のシャムロックとブレイカーズ解散後の篠原太郎氏が結成したビスケッツ
    の貴重な音源を聴く事ができるレンタル・オンリーのレアーな1枚!!
  sham_blue.jpg biscuits.jpg
   シャムロックはパワーポップ風のナイスな1曲”BLUE BOYにはなりたくない”
   ビスケッツは太郎さんの1stソロアルバムのタイトル曲でもあった名曲”crying youth”
   をそれぞれ収録。それにしても、シャムロックのお2人、若いですね~!!

  THE DISMATE / WHO'S THAT GIRL
  ザ・ディーズメイト“フーズ・ザット・ガール” [CD/JPN] 3150円
    当時シャムロックの弟バンド的な立ち位置で紹介され、実際雑誌で対談もしていた
    グレイト・ネオ・モッド・グループ!
    モッズ期シャムロックを彷佛させるポップなメロと骨太なビートのバランスが最高な
    名盤!

現在クロマニヨンズとしてまたまた活発に活動再開した我らがマーシーですが、
ソロ・アーティスト<真島昌利>のファンとしてはまたソロアルバム作って欲しいなぁって思っちゃいます。お願い、マーシー!!

ps:今日の昼飯はカレー食べました。

※ココナッツディスク吉祥寺店では真島昌利、ブルーハーツ、ハイロウズ、クロマニヨンズ、シャムロックなどのレコード、CD買取歓迎します!
出張査定も可能です。ぜひご一報ください。

Filed under: 入荷[used],特集 , , — coconutsdisk kichijoji @ 15:19:20

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

HTML convert time: 0.089 sec. Powered by WordPress 3.1.2