2004/3/13 土曜日

和モノ廃盤CD特集

【和モノ/廃盤CDも随時放出中!】
昨年より当店では和モノ・レア・グルーヴ系/70年代ロック、フォーク系のアナログ盤が大変御好評を頂いており多謝!ですが、アナログだけでなく、このテのCD復刻盤もコーナーを設けて随時店頭に出しております。現在廃盤で人気の高い商品も惜しみ無く出しております。今日はその中から一部を御紹介⋯

ピーコックベイビー.jpg
V.A.
“ピーコック・ベイビー” [JPN CD |VICL 5255(ビクター)]
¥4800 (tax in.¥5040) 状態(盤/ジャケ):A/ASOLD OUT!
コモエスタ八重樫の選曲/監修で94年にリリースされた和モノ・コンピの超人気CD!大原麗子の「ピーコック・ベイビー」、小西康陽もヘヴィ・プレイしてる麻里圭子とリオ・アルマのボサ/ラテン歌謡「月影のランデブー」、ピコこと樋口康雄がアレンジの和ジャズ・ファンク傑作・安田南「アイアンサイド」等々、大阪万博前後のモーレツからビューティフルな空気が楽しめる昭和40′sグルーヴ全16曲。とっくに廃盤の為、入手困難な一枚です。

ラヴレターエディット.jpg
V.A.“60′s キューティ・ポップ・コレクション
〜ラヴレター・エディット”
[JPN CD |TECN 25309(テイチク)]
¥3500 (tax in.¥3675) 状態(盤/ジャケ):未開封
GS時代=レイト60′sのガール・シンガーのポップな楽曲をパッケージした日本版<ヒア・カムズ・ザ・ガールズ>な人気オムニバス・シリーズ。95年に全7枚でリリースされましたが、現在はどれも入手困難。中でもこの「ラヴレター・エディット」は最も早くに廃盤になってしまった為、マニア人気が高い一枚です。勿論、中身の曲も良くって、何といってもジャケにも登場してる最高にキュートなハーフ・アイドル、小畑ミキの9曲が最高!舌ったらずなボーカルに参っちゃいます。他にもあの水森亜土の60′s音源なんかも聴けちゃったりします。

ソフロ恋人.jpg
V.A.
“ソフトロック・ドライヴィン*恋人中心世界” [JPN CD |TOCT 9617(東芝EMI)]
¥5000 (tax in.¥5250) 状態(盤/ジャケ):未開封SOLD OUT!
大阪万博の前後数年間に数多く生み出されていたセルジオ・メンデスやフィフス・ディメンションにモロに影響された洗練されたボサノヴァ、ハーモニー・ポップ。そうした邦楽ポップス史に埋もれていた和製ソフトロック・チューンに最初にスポットを当てたのが、このオムニバス・シリーズでした。各社から発売された全5枚はすべてマスト!なのにとっくに廃盤。この東芝篇では、人気の『ステージ101』の楽曲をメインに、岡崎友紀のモロ”Up Up And Away”!なクラブ・ヒット「風に乗って」、ソニア・ローザのアルバム未収の極上和ボッサ等々、聴き所満載!聴き応え充分、です。

筒美京平.jpg
筒美京平
“BACHARACH MEET THE BEATLES” [JPN CD |KICS 409(キング)]
¥3000 (tax in.¥3150) 状態(盤/ジャケ):未開封
94年、<TOKYO MODERN RECORDING COLLECTION>シリーズとしてコモエスタ八重樫の監修で復刻された筒美京平のリーダー・アルバムです(オリジナル発売:71年)。タイトルの通り、ビートルズ・ナンバーを筒美お得意のバカラック風アレンジでお洒落に仕上げた人気盤です。同じシリーズで出たハマクラ物編集盤は再発出ましたが、こっちは廃盤のまま!全14曲(未発表2曲含む)収録。

バカラックスタイル.jpg
V.A.
“バカラック・スタイル” [JPN CD |TOCT 8875(東芝EMI)]
¥2500 (tax in.¥2625) 状態(盤/ジャケ):A/ASOLD OUT!

こちらもコモエスタ八重樫の選曲・監修で95年に出た和ラウンジ・コンピの人気盤!少し前に出ていた『レディメイド、バカラックを讃える』に触発されたという60〜70年代前半の日本人によるバカラック・カヴァー集です。ソニア・ローザのボサ名作1stアルバムから数曲、ジャズの川崎燎や石川晶、猪俣猛から、果てはエレクトーンのお姉さんもの、航空自衛隊音楽隊による演奏まで入り乱れたとってもモンドで素敵な全16曲です。

ハプニングスフォー.jpg
ザ・ハプニングス・フォー
“マジカル・ハプニングス・トゥアー&引潮・満潮” [JPN CD |CT25-5578(東芝EMI)]
¥5800 (tax in.¥6090) 状態(盤/ジャケ):A/ASOLD OUT!
曽我部恵一もリスペクトする鬼才・クニ河内率いるハプ4。彼らはラテンやソウル・ジャズを基本としながら、アルバムごとに異なったサウンド・アプローチをしてますが、これは1枚目と4枚目(ラスト作)が一気に聴けるカップリングCD!1枚目『マジカル⋯』の方はラテン&サイケ&ソウル・ジャズ色が最も強く出た内容で、クラブ人気も高い作品。和製ブーガルーの大傑作「東京ブーガルー」も収録!コレ、ホントに最高です。一方の4枚目『引潮⋯』はプログレ・ファンに評価の高い意欲的な作品ですが、収録時間の都合上ということで、名曲「さくらとかわら屋根が見える街」がカットされているのが納得いきません⋯。

その他、今後も色々出して行きますのでオタノシミに!

*詳細なコンディションについては御注文/お買い上げの際にお尋ね下さい。

過去の関連特集記事→ステージ101特集

Filed under: 未分類,特集 — coconutsdisk kichijoji @ 15:45:07

HTML convert time: 0.417 sec. Powered by WordPress 3.1.2