2010/3/30 火曜日

音楽本と青春本

忘れた頃に追加される当店書籍コーナーです。
330book.jpg
・BLUE BEAT BOP 2625円 
 山名昇先生監修のスカ/ロックステディ本。
 冒頭のスカ好きへ奨励する初期リズム&ブルーズ曲トップ50リストからノックアウトされます。
 隅々までカッコイイ一冊。
 再発版とは一部内容が異なるオリジナル版。
・アップタイト-ザ・ヴェルヴェット・アンダーグラウンド・ストーリー 1260円
 ヴェルヴェット本といえばやっぱコレ。カッコいい写真もたっぷり見れて入門用にぴったり。
 個人的な話ですが高校生の頃手に入れて以来ずっと本棚入りしてる定番本。
 ちょっと話は逸れますが、外カヴァーが無い本って大好き。
・SUBURBIA SUITE / WELCOME TO FREE SOUL GENERATION 1260円
・SUBURBIA SUITE / SUBURBAN CLASSICS 1050円

 サバービア・スイートが出したディスクガイド②と③。
 mid-90s中古レコ屋シーンを象徴する2冊ですね。
・レコードコレクターズ / ナイアガラ特集3冊 各420円
 特に『ナイアガラ・ムーン』特集号が素晴らしかったですよね。
・GEORGE MARSHALL / THE TWO TONE STORY 735円
 オリジナルUK版をスカしてポッケに入れて街へ出かけよう!
・香山リカ / ポケットは80年代がいっぱい 945円
 伝説の自販機本『HEAVEN』とその編集長だった山崎春美を中心に80sNWの日々を綴った
 最高に興味深い回想録。
・吉田拓郎 / 気ままな絵日記 735円
 初の拓郎さん単行本。’71年オリジナル版。
・大槻ケンヂ / グミチョコレートパイン・パイン編 525円
 完結してしまったのは少し淋しくもあり。
・小玉ユキ / 坂道のアポロン①~④ 各210円
 00s-10s胸キュン青春音楽少女マンガの傑作。
 60sに憧れる音楽好き男子の方が実は泣けるかもしれないです。

Filed under: 日常 — coconutsdisk kichijoji @ 19:16:24

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

HTML convert time: 0.094 sec. Powered by WordPress 3.1.2