2012/1/30 月曜日

月曜ブログ

Filed under: ROCK/POPS,SOUL/DISCO — coconutsdisk @ 18:42:58

こんにちは、月曜ブログです。

もうすぐ1月も終りですねー。
寒さも日毎に増して外に出るのも億劫になるし…

早く春にならないかなーと心待ちの皆さんも、そうじゃない皆さんも、
2月に聴きたいレコード紹介しますー。
*画像クリックで商品購入ページへ


Terry Callier / Occasional Rain [USED LP] 6,930円
スウィートなメロディでいて、渋い歌声のフォーキー・ソウル大傑作! ! US Original.
A1に針落とした瞬間からワクワクしてしまうレコード! アルバム通して全曲いいです。

雨が好きな方も、そうでもない方にもおすすめです。 ぽつぽつと雨が降ってきたら聴きましょう。


Georgie Fame / The Third Face of Fame [USED LP] 3,150円
まったり心地いい、60’sポップ名曲カバー満載の68年3rd.
ビッグバンドを従えてジャジーにアレンジ!ドノヴァンのMellow Yellowカバーがおすすめです!

うれしい180g重量盤シュリンク付で入荷です。


Soft Head / Rogue Element [USED LP] 3,150円
テクニカルなJazzRock志向なんだけど、難解すぎる訳ではなく、すんなりと楽しめちゃう好盤!
後にSOFT HEAPへと発展する’70年代末期のカンタベリー・プロジェクト・バンドの78年作。
エレピ~ベースが夢見心地なB1 “C.R.R.C.”がオススメです。

曲の終り方が、なんとはなしに渋いですねー…


Matthew Larkin Cassell / The Complete works [USED LP] 2,100円
西海岸のSSWマシューラーキン・カッセルの音源を集めた2LP.
メロウネス溢れる極上AORチューン満載。男くさくない、ソフィスティケートな内容。
StonesThrowはレコードを作ることに対して愛がありますね。生涯聴きたい編集盤。

ちょっと憂いのあるメロディ・歌声に じーん と来ます。


Washed Out / Life Of Leisure [USED LP] 2,940円
Chill Waveの火付け役にして、唯一無二のセンスにおいて絶大な人気を誇る09年デビュー作。
Repressもすぐに出回りましたが、本作は2000枚限定のオリジナル盤。
B1 “Feel it all Around”がおすすめ。00年代の衝撃的な名曲です!!

2月は19日に歌謡曲セールもあるし、
レコード・CD 新入荷もどんどん店頭に出していきます!

今日紹介したようなレコード・CDもばっちり高価査定いたします!
買い取りでお悩みの場合は池袋店へとお持ちください!

*先日のミニマル特集のレコードをウェブストアにアップしましたので、
ファンの方はぜひどうぞ!
(新入荷からどうぞ)

2012/1/29 日曜日

日曜ブログ

Filed under: ROCK/POPS,ぶらり池袋 — coconutsdisk @ 17:14:28

こんにちわ。 池袋店の並木です。
今週から日曜ブログでは店内のオススメレコードを紹介していきたいと思います!

さて、今年は2012年。
キング・クリムゾンの魔の問題作、『アースバウンド』がリリースされて40周年です。
あの作品は僕の大っっ好きな作品なので、今週はキング・クリムゾンとその周辺を紹介していきます。
クリムゾンのみならず、ロバート・フリップのソロ、共演作、そしてクリムゾンに関わってきたメンバーの作品などなど、
お求めやすい価格で揃っておりますよー。


KING CRIMSON / IN THE WAKE OF POSEIDON [USED LP] 840yen
70年セカンド・アルバム。 邦題は『ポセイドンのめざめ』。
当時は『クリムゾン・キングの宮殿』の次にリリースされたということもあり、
とんでもなく高いハードルを強いられたためファンからはいまいち評判がよくなかったみたいですが、
今聴くとカナリ良い作品。『宮殿』のシンフォニックな壮大さを継承しつつ、アコースティックな美しさと
実験精神に溢れた、これ以降のクリムゾンでは絶対に表せない世界観。
クリムゾンはどの作品もジャケットセンス抜群ですが、このジャケットが一番好きです。 US ATLANTIC盤。


キング・クリムゾン / リザード [USED LP] 630yen
『ポセイドン』からわずが半年ほどでリリースされた3作目。
前作でゲスト参加していたキース・ティペットが今回は全面的に参加しています。
いやぁ~、本当にキース・ティペットが良い仕事してるんだよね~。本作では自分の
バンドメンバーまで連れてきちゃうというかなりの気合入れっぷり。
本作の目玉は、やはりB面を占めた23分の大作『リザード』でしょう。クリムゾン版エコーズ。
そういえばこのアルバムは『おせっかい』にすごく通じるところが多い気がする。
イエスのジョン・アンダーソンもボーカルでゲスト参加!


ジョン・アンダーソン / 七つの詩 [USED LP] 630yen
『リザード』を聴いてジョン・アンダーソンの歌声にシビれた!ワタシ、ジョンの追っかけになっちゃうわ~
と思い立ったそこのアナタ!イエスもいいけどこちらも是非聴いてみましょう!
本作はイエス脱退後にリリースされた80年セカンド・アルバム。
プログレを聴くときって、音楽と向き合うための気合と時間が要ることが多いんだけど、
彼のソロアルバムはそんな気兼ねなく気楽に聴ける作品。電車の中とか、ドライブ中とか、
そんなときに持って来いなプログレッシヴなポップ・ロック名作。


KING CRIMSON / ISLANDS [USED LP] 1680yen
再びクリムゾン。
クリムゾン史上、一番『悶々とした』世界観が表現されている作品。
まるで暗黒の闇に包まれているかのような気分になります。
夜、寝るときに聴くとサイコーにマッチしますよー!
The Lettersのフリップ先生の唸るようなギターが印象的。


KING CRIMSON / EARTHBOUND [USED LP] 1575yen
出たぁーーー! 本日の主役、クリムゾンの裏名盤!
ピート・シンフィールド脱退後に行われた72年アメリカツアーの模様を収録。
音質ははっきり言って悪いです!しかしこのアルバムが裏名盤と呼ばれる理由とは?
それは収録された演奏の荒々しさと、音質の悪さが絶妙にマッチしているからではないでしょうか。
意図的だったのか・・・そうではないのか・・・それは定かではありません。が、
音質の悪さまでを生かしたフリップ先生は流石です。やはりタダモノではありません。
音楽は何でもアリなんです。何やったって良い。そう思いたいときはこれを聴こう!


ビル・ブラッフォード / フィール・グッド・トゥ・ミー [USED LP] 2100yen
さて、『アースバウンド』リリース後、
フリップ先生はメンバーを総入れ替えします。 その後珍しくラインナップは安定し、
『太陽と戦慄』『暗黒の世界』『レッド』と、次々と傑作を生み出し、第1期解散となるのですが、
その『安定した』メンバーの一人、それがビル・ブラッフォード。
イエスの黄金期やジェネシスでも大活躍だったプログレドラマーの代名詞のような存在。
そんな彼の78年初のソロ・アルバム。
1stソロアルバムということもあり、ノビノビとした演奏を楽しめます。フュージョン色も強し。
貴重な帯付き国内盤。白ラベルの美品です。


ロバート・フリップ / ゴッド・セイヴ・ザ・キング [USED LP] 630yen
90年にリリースされたソロアルバム。
フリッパートロニクス + NEW WAVEな
ウニョウニョギターがたまらない!帯付きサンプル盤。
『フリッパートロニクスって何や?』って方は↓を見よう!


FRIPP / THE LADY OR THE TIGER [USED LP] 840yen
フリップ先生とその奥様、トーヤ・ウィルコックスの共演作。
幻想的なアンビエントにトーヤのヴォイスが乗る。 まさに夢のような世界。
クリムゾンとは違う面を持ったフリップを知りたい方は是非。


KING CRIMSON / DISCIPLINE [USED LP] 630yen
第2期では1枚目となるクリムゾン版『赤盤』。
ポリリズムやディスコサウンドを大胆に導入した新境地となってます。
『Elephant Talk』を最初に聴いたときの衝撃といったらもう!


キング・クリムゾン / ビート [USED LP] 1050yen
続いてリリースされたクリムゾン版『青盤』。
この辺りからエイドリアン・ブリューが大活躍します。
彼の個性がふんだんに生かされたダンサンブルNW作!
当時も凄かっただろうけれど、むしろ今聴いた方が衝撃度はデカイかも。
クレイジーなバンドはいつ聴いてもクレイジーで革新的ですね。

次ページへ »

HTML convert time: 0.131 sec. Powered by WordPress 3.1.2